アニメ, ラブストーリー, あ行, 未分類

2017年にこの作品が大ヒットしました!
この作品に使用されているDAOKO×米津玄師の曲『打上花火』も話題になりました。
2017年以降の夏には必ずと言っても良いほど様々な場所でこの曲が流れています。
中学生たちは花火大会を前に「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」という話題で盛り上がっていた。
そんな中、クラスのアイドル的存在のなずなが、母親の再婚のため転校することになった。
なずなに思いを寄せる典道は、転校をしたくないなずなから「かけおち」に誘われ、時間が巻き戻る不思議な体験をする!!

出演 広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴、三木眞一郎、 花澤香菜、櫻井孝宏、根谷美智子、飛田展男、宮本充、立木文彦、松たか子
監督 新房昭之
製作年 2017年
製作国 日本
上映時間 90分
上映日 2017/08/18

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

日本映画, アニメ, か行

主人公の石田将也。将也はやんちゃな小学生であり、 将也はクラスの中で特にいじめられることもなく陽気に過ごしていた。
そんな将也がいるクラスに転入生の女の子がやってくる。
その子の名前は西宮硝子。
先生から自己紹介するように言われた硝子だったが、何故か自己紹介を中々始めない・・。
先生は、硝子の方をポンっと合図すると硝子はランドセルからノートを取り出し、文字で自己紹介を始めた。
その行動を見た生徒たちは、ザワザワし始める。
硝子はそんな中ノートで『耳が聞こえません』という文字を生徒たちに見せる。
生徒たちは唖然とし、硝子は『ノートを通して皆と仲良くなりたい』と伝える。
そんな硝子と仲良くなるためにクラスの女子たちは硝子のノートに字を書く。
硝子は、みんなと仲良く小学校生活を過ごすことができて楽しい日々を送っていた。
ところが国語の授業内で植野が、棒読みで音読したことで先生に「もういい」と言われ、植野は威厳を損ねる。
植野の次に音読したのが、硝子だった。
耳の聞こえない硝子は、周りの子と同じように音頭しているつもりだったが、上手く言葉にできていなかったのだ。
そんな姿を見た植野は、自分よりもひどいのに先生は特に何も言わないことに腹を立てた。
その植野を見ていた将也は、ふざけて硝子の真似をして音読を始めた。
そこから硝子へのいじめが始まる・・。
硝子を避けたり、授業中に硝子の耳元で大声を上げたり補聴器を投げ捨てたりの悲惨ないじめであった。
硝子の補聴器が壊れたり、消失していたことを気にした硝子の母親は学校へいじめがあるのではないかとの連絡を入れる。
もちろん将也の行動が一番目立っていたこともあり、担任教師が将也のことを犯人として「立て」と怒鳴る。
担任は、将也の隣に座っていた植野に将也が取っていた行動を見てどう思ったかを聞く。
植野は、将也を裏切るかのように「ちょっとやりすぎだと思ってました」と答える。
他の生徒たちからも将也1人が悪いとの声があり、その日将也が帰宅した後に硝子の元に謝りに行くこととなった。
硝子の母親は、将也の母親が謝ってきたことで許したように見えたが・・将也の母親が将也に返ってきたとき、何故か母親の耳元から血が流れていた。

出演者 入野自由、早見沙織、悠木碧、小野賢章、金子有希、石川由依、藩めぐみ、豊永利行
監督 山田尚子
制作年 2016年
制作国 日本
上映時間 129分
上映日 2016/09/17

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

日本映画, ドラマ, ラブストーリー, か行

冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、「渇き。」の小松菜奈と「アイアムアヒーロー」の大泉洋共演で実写映画化!!
怪我で陸上の夢を絶たれた高校2年生の橘あきらは、偶然入ったファミレスの店長・近藤正己の優しさに触れたことをきっかけに、その店でアルバイトをはじめることに。
45歳の近藤はあきらより28歳も年上で子持ちのバツイチだった。
あきらは密かに近藤への恋心を募らせていく。
ついに思いを抑えきれなくなったあきらは告白するが、近藤は彼女の真っ直ぐな気持ちを受け止めることができなかった・・。
あきらは、近藤を振り向かすことができるのだろうか。

出演 小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、山本舞香、濱田マリ、戸次重幸、吉田羊
監督 永井聡
制作年 2018年
制作国 日本
上映時間 112分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】