洋画, ファンタジー, ま行

前作に続き、マレフィセントをジョリー、オーロラ姫をエル・ファニングが演じる。マレフィセントがオーロラ姫との間に、恋愛でも血の繋がりでもない“真実の愛”を見つけてから数年後。オーロラ姫とフィリップ王子は、めでたく結婚することに。しかし婚礼の日、フィリップ王子の母イングリス王妃が仕かけた罠によってマレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、究極の愛が試されることになる。 オーロラ姫とマレフィセントは再び元の関係に戻ることはできるのでしょうか。
マレフィセントのこの世界観がすごく素敵でこの作品はぜひ映画館で見ていただきたい!大きなスクリーンで見るとさらにマレフィセントの世界観を楽しめます。
出演 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ハリス・ディキンソン、ミシェル・ファイファー、サム・ライリー、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、ロバート・リンゼイ、デヴィッド・ジャーシー、ジェン・マレー
監督 ヨアヒム・ローニング
原題 Maleficent: Mistress of Evil
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 119分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, ホラー

最近話題が沸騰中のIT作品の第二弾! 前作から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、再び「それ」と対峙するさまを描く。小さな田舎町で再び連続児童失踪事件が起こり、「COME HOME COME HOME(帰っておいで……)」という、「それ」からの不穏なメッセージが届く。幼少時代に「それ」の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った約束を果たすため、町に戻ることを決意するが……。大人になったルーザーズ・クラブの面々を演じるのは、ビル役のジェームズ・マカボイ、ベバリー役のジェシカ・チェステインら。監督は、前作から引き続きアンディ・ムスキエティが務めた。 この作品は前作のエンディングからの引き続きっぽいので前作を視聴してからのご視聴をおすすめします。
出演 ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカヴォイ、ビル・ヘイダー、アイザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディー・ビーン、ビル・スカルスガルド、ジェイデン・リーバハー、ワイアット・オレフ
監督 アンディ・ムスキエティ
原題 It: Chapter Two
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 169分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, アクション, さ行

ウィル・スミスが演じる役凄腕のスナイパー『ヘンリー』。 70何人もの極悪組織の奴らをスナイパーで撃ち殺してきた。 そんなヘンリーも51歳を迎え、スナイパーを引退することを決意する。 その決意表明を聞いた政府も彼一人失うことを惜しむくらい引退を阻止しようと考える。
ヘンリーは引退をして今までの人生でできなかったことをしたいと願っていた。 それを邪魔するかのようにヘンリーは何者かに襲撃される。
その襲撃してきた組織に大切な兄、友人を殺されてしまう。 ヘンリーは心優しいところがあるので子供が闘い相手だと分かったとたんに狙い撃つのをやめ、話し合って解決しようと考える。しかし、相手も受けれるはずもなく・・。ひたすら闘いが繰り広げられていた。
一人の少年と戦っていたときにヘンリーと少年は互いに『相手に自分の動きが読まれている・・早い、ゴーストみたい』と同じことを思った。 その理由も後々DNA鑑定で判明することになるが、この作品が告知されているときに知った方も多いとは思いますがヘンリーが戦っていた相手の少年は自分のクローンだったのです!
若い時分と51歳で経験を積んだ自分どちらが勝つのか! ヘンリーはクローンということから自分の好きなこと嫌いなこと、恐れていることなどを知っていると少年に伝える。
最初少年はハッタリだと自分の中で否定するが、段々と信じるようになる。 そこからヘンリーのクローンとヘンリーで悪の組織に立ち向かう!!!
最後辺りの展開が予想外で、しかも見る前に想像していたストーリーと違っていたので驚きました。 ウィル・スミス1人で2役を演じたとは思えないくらい本当にウィル・スミスに似た顔をした少年が一緒に演じているかのようでした。ハッピーエンドの作品は後味が最高ですね!!

出演者 ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
監督 アン・リー
制作年 2019年
制作国 アメリカ
原題:Gemini Man

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】