はたらく細胞

2018年夏アニメで私がはまってるアニメです。中学生の理科のテストでも使用されていたという有名な昔ながらのアニメ! 体内の仕組みも学べるのでいいアニメだと思います。ですが、割と普通にばい菌を倒すとき血が出るので教育面で使えそうで使えなさそう‥。 このハマるきっかけとなったのは、体外から侵入してきたばい菌が体内の器官内で悪さをしようとするのですが、白血球がその侵入者を察知し、退治するシーンです。 退治の仕方が面白いです。 ここで赤血球と白血球が出合い、ここから血小板などとも遭遇したりと様々な役職?を知ることができます。役職というよりも役割?まあ、体内でどんな作業があるのか楽しく知れるのと普通に面白いです。
特別編のあらすじ
細胞が細胞分裂の仕事をいている日々に飽き飽きしているところに何やら変わった格好をしている細胞が!!
手招きされた細胞は明らかにおかしいのに全く疑うことなく、免疫細胞たちにいたずらを一緒にしていく細胞。 最終的にキラー細胞たちにピンチから救ってもらうことに!

出演 花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O
監督 鈴木健一
制作年 2018年
制作国 日本
【hulu】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】
【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【特別編】