リメンバー・ミー「Coco」

主人公の少年ミゲル。ミゲルは、中央広場で靴磨きの仕事をしている少年。ミゲルは、家族代々受け継いできた靴屋さんを継ぐように言われる。しかし、ミゲルは音楽が大好きで夢はミュージシャンになること!! ミゲルの家族は音楽をすることを禁止させる。その理由は、ミゲルのひいひいおじいちゃんがプロのミュージシャンで、家族よりも音楽を選んだ人間だからだ‥。ミゲルには、そんな大人になって欲しくなくておばあちゃんがミゲルの大事にしていたギターを壊してしまう。ミゲルは、こんな家族は嫌だ!!と言って家を飛び出す。広場で開催している音楽のステージに出るためにギターを貸してもらおうとするが、誰一人貸してくれず‥。ひいひいおじいちゃん祭壇の方へ行く。そこにあったのは、一つの白いギターだったのだ。 しかし、ミゲルはどうしても音楽をやりたくて家族にこの気持ちを理解してもらおうとする。ひいひいおじいちゃんのビデオを見て、『リメンバー・ミー』という伝説のおまじないを知る。ミゲルは、死者のいるところへに行ってしまう。そこでひいひいおじいちゃんを探すことを決心!ヘクターが快くミゲルに手を貸そうと協力。だが、次の日の出までに見つけ出して、元居た人間の世界へ帰らなければミゲルは一生家族に会えなくなってしまう‥。 そして、そうなってしまうと、ミゲルはこの今いる死者の世界からもみんなの記憶からも消えてしまうのだ。死者の街から生きていた時いた場所へ行くには、橋を渡らなければならなくて、その橋を渡るには祭壇に写真を飾ってもらえているということが条件。 ヘクターは、唯一覚えてもらっている娘に忘れかけていて今にも消えそうになっている。そんなヘクターは、祭壇に飾られていないので、橋を渡ることができない‥。そこで、ミゲルに協力する代わりにヘクターの写真を祭壇においてもらうこと。ヘクターは、何者かというと‥なんと!!ミゲルのひいひいおじいちゃんだったのだ!!私は、このことを知ってすっごく驚きました(笑)。最後に真実を知った瞬間感動しました!! グッ!!とくるシーンはひいひいおばあちゃんの心変わりのところとヘクターも無事助かり、家族にも音楽を許してもらえるシーンですかね!!
出演 アラナ・ユーバック、ベンジャミン・ブラット、ガエル・ガルシア・ベルナル、エドワード・ジェームズ・オルモス、ガブリエル・イグレシアス、ハイメ・カミーユ、チーチ・マリン、アルフォンソ・アラウ、ロンバルド・ボイアー
監督 リー・アンクリッチ、エイドリアン・モリーナ
原題 Coco
製作年 2017年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【動画】