文豪ストレイドッグス DEAD APPLE

文豪ストレイドッグスの劇場版「DEAD APPLE」!この映画が上映されて少し経った時期にシーズン3の放送が公表されました!
映画のあらすじに戻りますが、最初のシーンに中也がバイクに乗って敵と戦っていました。このシーンとってもとってもかっこよかったです!! 中也と太宰のコンビ!通称旧双黒の戦闘シーンがオープニングで見れると思ってなかったのでもうテンション上がりまくりです!
ある日、探偵社に依頼の仕事がやってくる。 その依頼の仕事とは全国各地で異能力者が自殺をするという事故が多発しているとのことでした。 その奇妙な現象を引き起こしているのが渋沢という白髪の男と推定された。
その危険な男を横浜に連れてきた者がなんと太宰だったのです。 国家の動きで今までは、渋沢が国外でどれだけ人を殺そうと隠蔽してきた‥その動きのせいで横浜全域で不思議な霧が広がり、今横浜に残っているのが異能力者だけという事態に!
その霧で分かったのが、異能力者が自殺をするのではなく、自分の異能によって殺されるのです。 それを解決するためには、自分の異能に勝つことです。もちろん自分の異能にそう簡単に勝つことはできません。 芥川と敦くんと鏡花ちゃんの3人は各自で自分の異能力たちと戦い、それぞれ取り戻します。 太宰が2人に裏切られ、太宰が待ち望んでいた死を目の当たりにする。 このシーンからネット上で、太宰は死んだの??どうなの?という声がよく上がっているのを目にします。
私も太宰が死んだのかとショックでしたよ‥。太宰の異能が渋沢の手に渡るシーンを見て、いつものノリで生き返ってくれないのか‥と。 でも!安心してください!何と!ネタバレですが、太宰は昔の相方中也の行動により、生き返りますから!
これが、太宰の言っていた「白雪姫は最初から毒だとわかってリンゴを食べた‥」という言葉の意味につながります。 なるほど~!って私は感心しました。
なんだかんだ言って太宰と中也は、腐れ縁といいますが、本当にお互いがお互いのことを機に変えけていますよね~。いいコンビだと思います。
出演 上村祐翔、宮野真守、小野賢章、谷山紀章、諸星すみれ、細谷佳正、神谷浩史、豊永利行、花倉洸幸
監督 五十嵐卓哉
製作年 2018年
製作国 日本
【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【動画】