ヤギと男と男と壁と「THE MEN WHO STARE AT GOATS」

最強の超能力を持った戦士『リン・キャサディー』。新聞記者の『ボブ』。ボブは、いい記事を書くために「超能力」のことを聞きつけ取材を始める。ボブが務めている会社の同僚のロンが突然死し、それから、間もなく彼女ととも別れやけくそになっていたボブは、戦場での記事を書こうとイラクへ出発しようと決心する。ヤギの心臓を止めたりすることができるとの噂を持つ男『リン』の存在を知る。レストランでスキップと名乗る男性に出会う(本名はリン)。そこで、ボブは、スキップの名札を見て以前超能力について取材した男の言葉を思い出す。リンに記事にしてもいいかを尋ねるが、もちろんあまり知られてはいけない情報なので却下される‥。どうしても記事にしたいボブは、リンの行く戦場へついてゆく。ビルという一人の男性は過去に戦場で指揮官をとっていました。その時に、『優しさは強さ』と女が言う言葉に疑問を抱く。そこで、ビルは、元々筋トレなど過酷な訓練をしてきた兵士たちを数人集め、兵士たちを超能力者として育てるためにダンスやヨガなど今までの過酷な訓練とは大違いの訓練を行っていた。そしてついに!!立派な超能力者を育て上げた。超能力者たちは、箱の中身など・目隠しをしてでも運転できるようになりました。ビルの育てた超能力者の中で最も優秀だった人物がリンだったのです!!リンとボブは最初あまり仲は良くなかったのですが、次第にチームワークもよくなり危険な状況に陥ってもやり過ごすことができました。アクション映画で面白いストーリーなので最後まで楽しく見れました!! 私的には、リンのすぐ人をからかう性格とボブの真面目な性格の二人が主演だったので面白かったです★
出演 ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ラング、レベッカ・メイダー、ロバート・パトリック、スティーヴン・ルート
監督 グラント・ヘスロヴ
制作年 2009年
制作国 アメリカ イギリス
原題 THE MEN WHO STARE AT GOATS
上映時間 94分
【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【動画】