洋画, アクション, アドベンチャー, ま行

大人気アクション映画の『ミッションインポッシブル』。 ついに今週上映ですね!2018年8月3日上映開始!
迫力ありすぎて、アクション好きにはたまらない映画です! 私ももちろんこのシリーズ全作大好きです!トム・クルーズさんすごいですよね~。 全作では確か‥本当に命綱なしで飛行機にしがみついてた‥命を張った作品。 これは見なきゃ損ですよ~!! 今回は、足が骨折しているのにも関わらず建物の上を全力疾走したり、映画の最後の起爆装置をウォーカーから奪うシーン! トム・クルーズさんは、映画に命を懸けている!などの声も出ています。
イーサンの失態が原因で何者かにより複数のプルトニウムが奪われる事件が発生。世界の3つの都市が核の標的になってしまう。イーサン・ハントとIMFのチームは、核爆発を未然に防ぐため、72時間という限られた時間と少ない手がかりをもとに、正体不明の敵を追う。しかし、タイムリミットが迫る中、イーサンを疑うCIAが敏腕エージェントのウォーカーを送り込んできて、イーサンはウォーカーとの対決を余儀なくされる。
このウォーカーって人中々最初腹立つ性格してますよ~! 飛行機からダイブするとき、稲妻に当たるという危険性があるからイーサンが少し待ってから飛ぼう‥と提案したのにも関わらず言うことを聞かないで飛び降り。 しかも、稲妻に撃たれて気を失うウォーカー。それを必死にイーサンが自分の酸素ボンベをウォーカーに取り付けて助けたのに! 下に着いたときイーサンに向かって「酸素のトラブルか?」って‥何この恩知らずな奴!!!ムカーッ!!
上空からパーティー会場へ乗り込んでプルトニウムが誰かの手に渡るのを防ぐためラークの顔をスキャンし、イーサンがラークに化け、ウォーカーがラークをパーティー会場から連れ出すという作戦だった。だが、ラークは中々手強く、トイレでイーサンとウォーカー二人係でラークと格闘技で戦うが2人ともぼこぼこにされる。 ラークどんだけ強いの!!
ウォーカーは、顔をスキャンしてマスクを作成するPCでラークの顔を一発殴ります。 その一撃でラークは気絶します。でも一つ問題が!その問題というのは、大事なPCが壊れてしまったのです。マスクを作成したくても作成に時間がかかるあげく、トイレに入ってきたヤンキーどもに邪魔されるわで‥。そのヤンキーたちの大きな声でせっかく気絶していたラークが目を覚ます。
そのあとも二人はぼこぼこにされてイーサンが最大のピンチに陥ったときに、前作にも出演していたイルサがラークの顔面を一発撃ちぬく。 早速作戦通りにならなくなってしまう‥。久しぶりの再会を果たしたイーサンとイルサ。イーサンは、なぜイルサがここに居るのかを問う‥がしかし、イルサは答えることができないと拒否する。 イルサに対してイーサンは、「足を洗え」と言うが、イルサに「そういうあなたは?」と言い返されてしまう。そりゃ言い返されるよね~って私も思いました。
イーサンは、仕方なくマスクを装着せずにそのままで続行する決断をする。 イルサは、何度もイーサンにやめておいたほうがいいと助言をしますが、今動かなかったらウィドウが殺され、プルトニウムも誰かの手に渡ってしまうという最悪なことになってしまう。ラークの腕につけていたVIPのバンドを身に着けVIPルームに侵入する。 その時イルサも一緒に。
イーサンは、ウィドウにラークとして近づき、ここから脱出しないと君は殺されると耳打ちする。 その言葉を信じたウィドウは、イーサンの言うとおりに動く。 イーサンは、必死に次から次へと立ち向かってくる敵と戦う。事は大きくなり、発砲まで起きてしまう事態になったが、イルサの助けもありその場から脱出成功!
イーサンは、ラークとしてウィドウに商売の話を持ち掛ける。ウィドウは、あくまでも商売の仲介人だったらしくプルトニウムと交換に以前イーサンが捕らえた極悪人のレーンをパリに護送されてくる護送車を襲撃し連れてこい。という条件だったのです。 護送車を襲撃する=警察官を殺害しないといけなくなるということになるのです。 イーサンにとっては、耐えがたいごとなのですが、ラークとしてやり過ごしているので断ってしまうと怪しまれてしまうと思い、「女子供構わず、相手かまわずだ」と宣言する。
でも実際には、護送車を襲撃するというよりもレーンが乗せられた護送車を海に突き落として自分たちは警察官と戦わずに来るまで逃走するというオチになりました! イーサンらしいです。 ここからとっても面白かったです! イーサンがバイクで逃走するシーンがあるのですが、ウォーカーのバイクはちゃんと動いたのにイーサンが使うバイクのエンジンが中々かからなくて警察に追いつかれそうになるのです。
ギリギリのところでイーサンのバイクが動き出し、そこから超スリル満点のバイク逃走劇が始まります! いやぁ~最高でした! イーサンは、ルーサーたちに救出してくれと頼む。逃げ切れるのかな?やばいんじゃないかな?!ってハラハラドキドキで見ていたのですが、さらに驚くことが起きたのです!
それは、イーサンが後ろのパトカーを気にして後方を確認し、前方を見た瞬間横から黒い車が!! ここでイーサンは、バイクごと吹っ飛びます。 足を引きずって逃走するイーサン。周りには、大勢の警察官!もう捕まってしまう!ここまでか!って誰もが思うシーンでしたよ~あれは! ですが、その危機的状況も推定されていたんですね。 見事イーサンは、下水道からの迎え船に乗って逃れることに成功!! 何この期待裏切られた感!最高すぎ!!
無事にウォーカーとも合流し、レーンも護送車から連れ出すことができた。 後は、基地に戻るだけ!だったが、覆面を被った黒バイに乗った何者かがレーンを狙って狙撃してくるのだ。 イーサンは、レーンと自分以外のメンバーを全員下し、黒バイから逃げる。 その黒バイに乗った者の正体は、なんとイルサだったのです。 イルサは、イーサンにとって大事な女性で傷つけることをしたくないが、レーンを殺されては、取引が成立せず、プルトニウムの回収ができなくなる‥。
イーサンは、仕方なく、イルサを車で引きその場から離れる。後々イーサンとイルサは、木陰で再会する。その時に、イーサンはイルサの体を気遣う。
ここから少し端折って最後のヘリコプターの話を書きたいと思います。 ウォーカーの正体は、ラークだったのです!! ラークが核爆弾の起爆装置を保持していて、イーサンが必死にラークから起爆装置を奪おうとヘリコプターに飛びついて操縦したりと‥。 ここのシーン、イーサンとっても面白かったです!!ここ一番のお気に入りです!
ヘリコプターについている荷物をラークが乗っているヘリコプターに当てようとしたりしますが、惜しくも外しちゃったり。 ヘリコプターの操縦も無茶苦茶すぎて最終的には、エンジンから火が出てましたからね。 イーサンは、焦りつつも「頑張れ頑張れ」とヘリコプターに言いながら必死に操縦してました。 ヘリコプターでの戦いとバイクでの逃走シーンが最高でした! 私にとってはこの2つのシーンが最高で忘れられません!!
あと、最後に笑ったイーサンの顔も最高でしたよ~!
シリーズを通して数々のスタントに挑んできたクルーズが、今作ではヘリコプターを自ら操縦するアクションシーンで、アクロバット飛行にも挑戦した。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。
出演 トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセット
監督 クリストファー・マッカリー
原題 Mission: Impossible Fallout
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 147分

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, アドベンチャー, あ行

大人気アニメのシリーズ3がきました!!
ナザリック地下大墳墓の最高支配者アインズ・ウール・ゴウン――この偉大な主に仕えることはNPCにとって存在意義であり、誇りである。DMMO-RPG《ユグドラシル》から転移して以来、アインズはそんなNPCたちの期待を裏切らないよう、偉大な支配者を演じつづけている。一方で、喜んで不眠不休で働く彼らの意識を変えたいと考えていた。
大森林で薬草を採集中、エンリたちは《悪霊犬(バーゲスト)》に襲われる子供ゴブリンを助けた。アーグという名のその子供ゴブリンが言うには、大森林に恐ろしい存在が出現。
出演 日野聡、原由実、上坂すみれ、加藤英美里、内山夕実、加藤将之、三宅健太、千葉繁、東山奈央、五十嵐裕美
監督 伊藤尚往
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

洋画, アクション, ホラー, アドベンチャー, さ行

2015年にNo.1を獲得した作品の新作が2018年07月13日に上映されます! 前作『ジュラシック・ワールド』の続編として作成されたストーリーになっています。 久しぶりのシリーズだったので、前作の内容がどんなストーリーだったか忘れてしまっていました(笑)。 この作品は、夜のシーンからだったので、あんまりジュラシックワールドを見ている気にならなかったです。 しかし、ヘリコプターで一人の男性を救出するシーンで、どこの島なの?何かいるの?と思いながら凝視していると、ティラノザウルス的な恐竜が闇の中から顔を出し、その救出しようとしている男性を食べようとするシーンで少しびっくりしました(汗)。。 でも!ティラノザウルス的な恐竜から逃げることができ一安心した瞬間にまさかの、海中に住む肉食の恐竜に見事にパクっと食べられちゃいました(笑)。 そのシーンを見て、やっとジュラシック・ワールドぽくなってきた!って感じました。 テーマパークが失敗した後の話なので、もちろんこの映画に出てくる人物は、ほぼ同じ人です。 今までは、恐竜を飼育してきたりと自然に生存しているというよりかは、保護的な感じがしていました。 今作は、島で野生として生存している恐竜たち。 そんなある日、恐竜たちが住んでいる島の火山が噴火するとの予言があり、恐竜の化石や骨の博物館を経営している者が慌てて恐竜たちを守ろうと恐竜たちの移動を指示する。 肉食恐竜を確保することにどれだけの人員が犠牲になり、時間もかかるのかを把握できず‥。 移動の最中に噴火活動が始まり、マグマがどんどん押し寄せ、火山灰・噴石が勢いよく島を覆いつくし始める。 作業中だった人たちも島から逃げることに必死状態。 地下の研究所いいた2人もマグマと一匹の肉食恐竜に襲われ、パニック状態。 このシーンでも結構ハラハラしました(笑)。 こういう肉食動物が人間を襲ってくる感じが洋画では、絶対に一人助かりそうで助からない場合が多いじゃないですか! それを思い出して、「あぁ!!」と叫びながら『男の人食べれられてまう!はよ梯子上って~!!!』ってハラハラ見ていました(笑)。 そのスリルがある映画って中々ないので久しぶりに感じることができて面白かったです。 作品のポスターにも映っているカプセルに2人が閉じ込められて海に放り出されたとき、『カプセルが完璧な防水対策していないやつだ‥。』と思いながらもどこかで『完璧な防水対策!!』と思っている自分がいました。 結果、数匹の恐竜たちしか救出することができず、多くの恐竜を島に残してしまうことになってしまう‥。 この映画で一番いい役している恐竜がティラノサウルスでいつも『最高かよっ!』と思いながら最後まで見ています(笑)。 まだ日本での上映は1か月後ですが、よければ見てみてください~!
出演 クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レビン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ
監督 フアン・アントニオ・バヨナ
原題 Jurassic World: Fallen Kingdom
製作年 2018年
製作国 アメリカ

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

TVアニメ, アクション, アドベンチャー, な行

第二期の『七つの大罪』!! ようやく平和が訪れたリオネス王国、その第三王女エリザベスは夢を見る。――闇に包まれる世界。現れる十体の影。何者かと戦うメリオダス。〈七つの大罪〉とともに旅に出るエリザベス。 その話を聞き国王バルトラは眉をひそめるが、王国を救った〈七つの大罪〉へ勲章授与式を開催する。 一方旅に出たギルサンダー、ハウザー、グリアモールの三人はバイロンの町を襲う赤き魔神に遭遇する。力を合わせる三人の前に予想外の人物が現れる‥! 父親代わりであったジバゴの死を看取ったバンの前に、妖精の森で眠るはずのエレインが現れた!何者かに操られるエレインは恋人を愛しく思う気持ちを訴えながら、バンを傷つけてしまう‥。
出演者 梶裕貴、雨宮天、悠木碧、鈴木達央、宮野真守、福山潤、坂本真綾
監督 古田丈司
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】