洋画, アクション, コメディ, アドベンチャー, あ行

前作から大人気のコメディアクション映画第二弾!
主人公のスコットは、前作でのトラブルを起こしたことによりFBIの監視下に2年間の自宅軟禁の日々を送っている真っ只中だったです。 その生活ぶりがとっても面白いんですよ!! 週末に帰ってくる娘のキャシーと一緒に泥棒のごっこで遊んだり、マジックを披露したり‥。残り3日の自宅軟禁! その生活内容が娘を楽しませるためにマジックの練習だったり、ドラムを叩いたり、入浴時間でリラックスしたりと有意義な時間を過ごしていた。スコットがドラムを叩いているときが最高に面白かったです。
ハンクが開発したスーツを着ることによって体長1.5センチになることができる。 そのスーツの応用したものが自動車や、ラボに適用されている。
そのラボというのは、ハンクが妻のジャネットを粒子の世界から救出するための開発装置を作成したりしているところです。 その装置を狙ったゴーストと呼ばれる者が現れる。 そのラボを狙ってきたきっかけは、以前ハンクが作成した、粒子の空間を繋ぐ装置と同様の装置実験で事故があり、その事故のせいで両親を亡くし、自分は幸い生き残ったが、体に後遺症が残っているゴーストと呼ばれる者だったのです。
その事故があったせいで日々体の痛みを抱えながら生きてきたゴースト。その痛みをなくすために粒子の世界を繋ぐ装置が必要なのです。
もちろんハンクとホープは、必死でそのラボを取り戻すために全力を尽くします。 スコットは、ハンクとホープに嫌われている身だが、ジャネットと交信ができる存在だったので、仕方なく連れ出されている感じです。でも、元はアントマンなのでスーツを着ればワスプの補助くらいのことはできていました。 スコットのスーツは、改良が必要なものだったので、勝手に大きくなったり、小さくなったりと正常に動作しないものだったので後々ハプニングが起きます。
そのハプニングがとってもとっても面白かったです。最高ですよ! まず、一つ目に娘が学校に持って行ったトロフィーの中に 以前使用していたスーツを隠していたスーツを取りにいくのですが、ここで中途半端に体がでかくなり、部屋いっぱいに大きくなったりとハラハラするのですが、結局中途半端に小学生並みのサイズでとどまってしまい、ハンクとホープにからかわれていました。そのスーツを隠すために着ていたフードの服がまた笑いを誘うんですよ~!
2つ目は、最後のシーンなんですけど、サイズがでかくなるとその分体力を消耗するんでしょうね‥きっと、 それのせいで海の上で眠くなり眠ってしまったスコット。
どんだけでかくなるの!!ウルトラマン以上にでかくなっていましたよ!きっと!! まぁ~、この作品のいいところと言えば、最後皆ハッピーエンドで終わるところですかね~! ジャネットも無事救出できたし!誰も死ぬことなかったので!とにかく最高作品です!
あっ!もう一つ最高の笑いのシーンを忘れていました。 すこスコットの働く会社の社長がめちゃくちゃ面白いです。 悪い奴らからスコットの情報を聞き出すために自白剤の注射を刺されたんですが、その自白内容が最高すぎでした。 ぺらっぺらでしたよ。 その話の内容が、刑務所で初めて会ったときからの話を話し始めてその話し方が面白すぎました。 永遠とノンストップで話しまくるんですよ。
あんなに面白いキャラの人いないですよ~! ああいう人が同じ職場に居たら毎日爆笑ですね。
アントマン1は、見ていないので何とも言えないのですが、2作目から見ても全然最後まで楽しんでみることができました! ただ、最後がどういうことなのか全く分かりませんが‥。最後の謎めいた部分がすごく気になります。 ホープとジャネットとハンクはどうなったのでしょうか‥? まさか死んじゃったとかではないと思いますけど。。 灰になったぽかったのでそれもないとは言えませんよね。次作が楽しみです!
出演 ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャ、ハナー・ジョン・カメン、ローレンス・フィッシュバーン、ウォルトン・ゴギンズ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン
監督 86ペイトン・リード
原題 Ant-Man and the Wasp
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 118分

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

洋画, アクション, アドベンチャー, ま行

大人気アクション映画の『ミッションインポッシブル』。 ついに今週上映ですね!2018年8月3日上映開始!
迫力ありすぎて、アクション好きにはたまらない映画です! 私ももちろんこのシリーズ全作大好きです!トム・クルーズさんすごいですよね~。 全作では確か‥本当に命綱なしで飛行機にしがみついてた‥命を張った作品。 これは見なきゃ損ですよ~!! 今回は、足が骨折しているのにも関わらず建物の上を全力疾走したり、映画の最後の起爆装置をウォーカーから奪うシーン! トム・クルーズさんは、映画に命を懸けている!などの声も出ています。
イーサンの失態が原因で何者かにより複数のプルトニウムが奪われる事件が発生。世界の3つの都市が核の標的になってしまう。イーサン・ハントとIMFのチームは、核爆発を未然に防ぐため、72時間という限られた時間と少ない手がかりをもとに、正体不明の敵を追う。しかし、タイムリミットが迫る中、イーサンを疑うCIAが敏腕エージェントのウォーカーを送り込んできて、イーサンはウォーカーとの対決を余儀なくされる。
このウォーカーって人中々最初腹立つ性格してますよ~! 飛行機からダイブするとき、稲妻に当たるという危険性があるからイーサンが少し待ってから飛ぼう‥と提案したのにも関わらず言うことを聞かないで飛び降り。 しかも、稲妻に撃たれて気を失うウォーカー。それを必死にイーサンが自分の酸素ボンベをウォーカーに取り付けて助けたのに! 下に着いたときイーサンに向かって「酸素のトラブルか?」って‥何この恩知らずな奴!!!ムカーッ!!
上空からパーティー会場へ乗り込んでプルトニウムが誰かの手に渡るのを防ぐためラークの顔をスキャンし、イーサンがラークに化け、ウォーカーがラークをパーティー会場から連れ出すという作戦だった。だが、ラークは中々手強く、トイレでイーサンとウォーカー二人係でラークと格闘技で戦うが2人ともぼこぼこにされる。 ラークどんだけ強いの!!
ウォーカーは、顔をスキャンしてマスクを作成するPCでラークの顔を一発殴ります。 その一撃でラークは気絶します。でも一つ問題が!その問題というのは、大事なPCが壊れてしまったのです。マスクを作成したくても作成に時間がかかるあげく、トイレに入ってきたヤンキーどもに邪魔されるわで‥。そのヤンキーたちの大きな声でせっかく気絶していたラークが目を覚ます。
そのあとも二人はぼこぼこにされてイーサンが最大のピンチに陥ったときに、前作にも出演していたイルサがラークの顔面を一発撃ちぬく。 早速作戦通りにならなくなってしまう‥。久しぶりの再会を果たしたイーサンとイルサ。イーサンは、なぜイルサがここに居るのかを問う‥がしかし、イルサは答えることができないと拒否する。 イルサに対してイーサンは、「足を洗え」と言うが、イルサに「そういうあなたは?」と言い返されてしまう。そりゃ言い返されるよね~って私も思いました。
イーサンは、仕方なくマスクを装着せずにそのままで続行する決断をする。 イルサは、何度もイーサンにやめておいたほうがいいと助言をしますが、今動かなかったらウィドウが殺され、プルトニウムも誰かの手に渡ってしまうという最悪なことになってしまう。ラークの腕につけていたVIPのバンドを身に着けVIPルームに侵入する。 その時イルサも一緒に。
イーサンは、ウィドウにラークとして近づき、ここから脱出しないと君は殺されると耳打ちする。 その言葉を信じたウィドウは、イーサンの言うとおりに動く。 イーサンは、必死に次から次へと立ち向かってくる敵と戦う。事は大きくなり、発砲まで起きてしまう事態になったが、イルサの助けもありその場から脱出成功!
イーサンは、ラークとしてウィドウに商売の話を持ち掛ける。ウィドウは、あくまでも商売の仲介人だったらしくプルトニウムと交換に以前イーサンが捕らえた極悪人のレーンをパリに護送されてくる護送車を襲撃し連れてこい。という条件だったのです。 護送車を襲撃する=警察官を殺害しないといけなくなるということになるのです。 イーサンにとっては、耐えがたいごとなのですが、ラークとしてやり過ごしているので断ってしまうと怪しまれてしまうと思い、「女子供構わず、相手かまわずだ」と宣言する。
でも実際には、護送車を襲撃するというよりもレーンが乗せられた護送車を海に突き落として自分たちは警察官と戦わずに来るまで逃走するというオチになりました! イーサンらしいです。 ここからとっても面白かったです! イーサンがバイクで逃走するシーンがあるのですが、ウォーカーのバイクはちゃんと動いたのにイーサンが使うバイクのエンジンが中々かからなくて警察に追いつかれそうになるのです。
ギリギリのところでイーサンのバイクが動き出し、そこから超スリル満点のバイク逃走劇が始まります! いやぁ~最高でした! イーサンは、ルーサーたちに救出してくれと頼む。逃げ切れるのかな?やばいんじゃないかな?!ってハラハラドキドキで見ていたのですが、さらに驚くことが起きたのです!
それは、イーサンが後ろのパトカーを気にして後方を確認し、前方を見た瞬間横から黒い車が!! ここでイーサンは、バイクごと吹っ飛びます。 足を引きずって逃走するイーサン。周りには、大勢の警察官!もう捕まってしまう!ここまでか!って誰もが思うシーンでしたよ~あれは! ですが、その危機的状況も推定されていたんですね。 見事イーサンは、下水道からの迎え船に乗って逃れることに成功!! 何この期待裏切られた感!最高すぎ!!
無事にウォーカーとも合流し、レーンも護送車から連れ出すことができた。 後は、基地に戻るだけ!だったが、覆面を被った黒バイに乗った何者かがレーンを狙って狙撃してくるのだ。 イーサンは、レーンと自分以外のメンバーを全員下し、黒バイから逃げる。 その黒バイに乗った者の正体は、なんとイルサだったのです。 イルサは、イーサンにとって大事な女性で傷つけることをしたくないが、レーンを殺されては、取引が成立せず、プルトニウムの回収ができなくなる‥。
イーサンは、仕方なく、イルサを車で引きその場から離れる。後々イーサンとイルサは、木陰で再会する。その時に、イーサンはイルサの体を気遣う。
ここから少し端折って最後のヘリコプターの話を書きたいと思います。 ウォーカーの正体は、ラークだったのです!! ラークが核爆弾の起爆装置を保持していて、イーサンが必死にラークから起爆装置を奪おうとヘリコプターに飛びついて操縦したりと‥。 ここのシーン、イーサンとっても面白かったです!!ここ一番のお気に入りです!
ヘリコプターについている荷物をラークが乗っているヘリコプターに当てようとしたりしますが、惜しくも外しちゃったり。 ヘリコプターの操縦も無茶苦茶すぎて最終的には、エンジンから火が出てましたからね。 イーサンは、焦りつつも「頑張れ頑張れ」とヘリコプターに言いながら必死に操縦してました。 ヘリコプターでの戦いとバイクでの逃走シーンが最高でした! 私にとってはこの2つのシーンが最高で忘れられません!!
あと、最後に笑ったイーサンの顔も最高でしたよ~!
シリーズを通して数々のスタントに挑んできたクルーズが、今作ではヘリコプターを自ら操縦するアクションシーンで、アクロバット飛行にも挑戦した。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。
出演 トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセット
監督 クリストファー・マッカリー
原題 Mission: Impossible Fallout
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 147分

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

洋画, アニメ, アクション, コメディ, あ行

久しぶりのfixer作品! 2018年8月1日上映開始の作品です。
モグラのようなマシンを使って銀行強盗をする悪党をやっつけるため、インクレディブル一家全員とアイスマンで協力して戦う。 だが、インクレディブルが悪党を逃がしてしまうあげく金も持ち逃げされてしまう。 インクレディブルの前に残ったのは、街を破壊する暴走マシンのみ。
これを止めるためにインクレディブルが力づくで車輪を動かなくする方法や、アイスマンが氷で足止めしたりと最善を尽くすが‥結局マシンの動きが止まらなかったのです。 ここまでやっても止まらないって‥どうしたら止まるの?!って焦りました。
インクレディブルの印象が『ミスター・インクレディブル1』のときから変わってないので【頑固で、空回りする人】のままなのかな?と思って見ているとやっぱり性格は変わっておらずその印象のままでした。 イラスティガールが考え、行動していたところに夫のインクレディブルが来て力を貸す!というコンビでやってきたスーパーマン。
この夫婦だけが凄いのではなく、ダッシュやヴァイオレット・ジャックも活躍しています。 主にダッシュとヴァイオレットの能力は人助けに優れていると思います。 マシンが暴走して高速道路を破壊した時もイラスティガールとダッシュが人を助けていました。 ダッシュは、足が速いので人が危ないと感じたらすぐにその場に駆け付け、救出していることが多いです。 ヴァイオレットは、ジャックの面倒を見ながらだったのでそこまで活躍できる場面が多いわけではありませんでした。 ヴァイオレットが同じ大学のクラスメイトに顔を見られてしまい、ばれたらやばいんじゃない!?ってハラハラしながら見ていました。
結局、そのクラスメイトが見たヴァイオレットの正体は、ボブの職関係の人に記憶を消されていました。 これを知った瞬間『やっぱり記憶消されるんだ!』って思いました。 そりゃそうですよね。。同じ大学にこんなすごい有名なスーパーマン一家の一人がいるって知れ渡ると普通に生活できないですもんね。スーパーマン一家とアイスマンは何とか国会議事堂的な建物に衝突する前にマシンんを止めることができましたが、政府からは、冷たい目で見られてしまいます。 理不尽ですよね~!せっかく皆を危険から守ったのに非難されるなんて‥。でも、もう少し早く止めることができていたらよかったのに~とは思いました。 少し被害が大きすぎたかなと‥。 国会議事堂のような建物に衝突する前に止めたと私は言いましたが、若干マシンのドリル先っぽが刺さってしまっていたので訂正しときます(笑)。 ボブよりもヘレンのほうが優秀だと思うのですが、私だけでしょうか‥? ボブは、力に特化しているのでヘレンに頭脳は負けれているので仕方ないのですが、もう少し頑張ってほしいと思っています。 その騒ぎの状況を見ていた大金持ちのスーパーマンオタクがアイスマン・インクレディブル・イラスティガールの3人に呼びかける。 この3人の内から一人を選び‥となり、誰が選ばれたのかというとイラスティガールでした。一瞬夫のインクレディブルがなぜ自分じゃないんだ!と不服そうな表情をしていましたが、この案件を飲んでくれたら一家に高級ハウスを提供するというなんとも嬉しい内容! スーパーマン一家は、特にお金持ちで裕福な生活を送ることができているわけでもないのでボブにはそれが自分のプライドよりも嬉しかったののでしょう。 でも、イラスティガールは家族のことを想ってその良い条件でも断ります。 その断った後、ボブに散々説得されます。ボブが主夫になってヘレンが外で働く結論になり、そこでボブは、ヘレンが今までしてくれていた家事の大変さをの思い知る。 食事・子供たちを学校に見送る・ジャックの寝かしつけ・ダッシュの勉強の面倒‥これらを全てボブが知らない間にヘレンが行ってきたこと。 この中でも一番大変そうだと感じたのは、ジャックを寝かしつけるところじゃないかな?と思っています。 絵本を読んでいる内に寝てくれるんですが、気づかぬうちにいつの間にか起きてテレビをつけて見ているという(笑)。 これを何度繰り返すか‥最終的にボブのほうが絵本を読んでいる途中で寝てしまうというオチに‥。 ボブが絵本を読まなくなった瞬間にジャックがボブの顔をペチッと一発叩くシーンがあったのですが、あのシーンとっても可愛いかったです。 あの小さい手で叩く仕草に癒されました。 大変な作業が続くと人は、ふとした時にプチンッと切れてしまいますよね。 ボブもダッシュが数学について質問した際、キレていました。 家事もやってジャックも寝かしつけて‥!大変なんだぞ!みたいなことを言っていました。 その間にヘレンは、国民を危機から救出し、テレビで大きく活躍した証拠として報道されていました。 その歓喜をボブに電話で伝え、ボブはその報道を見て悔しくて放心状態になっていました。 今までのボブならここで家事を放棄して自分もスーパーマンの職で働く!など言うと思っていたのですが、その予想は外れてヘレンにおめでとうの祝い言葉を伝えていました。 ボブも成長したんだな~と感じた瞬間でした。 金持ちのスーパーマンオタクの坊ちゃまじゃない女の人が悪だくみをしていてそれに騙される坊ちゃまとイラスティガールと他のスーパーマンたち‥。 騙されてるというよりも『スクリーンスレイバー』によって自由自在に操られてしまう。 当然スーパーマンたちの能力は優れているのでインクレディブル一人では、敵いません。 なのでアイスマンと子供たちも極力して助けに行きます。スーパーマンたちの戦いが見どころかな?と思います。 やっぱり能力を持った者同士の戦いは面白いですよ~! インクレディブルは一瞬でイラスティガールに操るために装着する眼鏡をつけられてしまいます。 おいぃっ!インクレディブル瞬殺すぎない?!と思いましたが、まあまだ最強の子供たちとアイスマンが残っているから安心(笑)。
ジャックが多彩な能力を使ってイラスティガールの眼鏡をずらします!ここでイラスティガールは、目を覚まし、次々とスーパーマンたちの眼鏡を外し、壊していきます。
スーパーマンたちの中に一人空間を操る人がいたのですが、あの人の能力結構活気的だと思ったんですけど皆さんどうですか?(笑)
上から落ちてしまってもまた上にループできるんですよ!ある意味最強だと思うんですけど‥。
その能力のおかげでイラスティガールは、スクリーンスレイバーが乗っている飛行機に乗り込むことに成功! スーパーマンたちの協力によりスクリーンスレイバーも捕らえることができ、この戦いは、船上で行っていたのでまたまた大きい船が街に乗り組んで街をめちゃくちゃにするのかとヒヤヒヤしたのですが、今回は大丈夫でした。
良かった良かった!また街を破壊したら今度こそただじゃ済まないと‥いやぁ~アイスマンが活躍しまくっていましたね!
アイスマンかっこいいな~!凍らすだけでなく、海水を使って雪かな?雪のようなものを作って船がビルにあたりそうだったのをギリギリ防いでいたんですよ!さすがインクレディブルの親友!最高の活躍でした。
英語の字幕がなかったので誰がどんなことを言っているのか何となくしか理解できていませんが、面白かったことに間違いないです。
fixerの作品は、非常に面白い作品が多いのでお勧めです。
日本で上映が始まったら改めて答え合わせ感覚で映画館に見に行こうと思います。
出演 クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ボーウェル、ハック・ミルナー、サミュエル・L・ジャクソン
監督 ブラッド・バード
原題 Incredibles 2
製作年 2018年
製作国 アメリカ

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】