アニメ, TVアニメ, アクション, ファンタジー, は行

西暦2032年。月面に人類のあらゆる叡智を超える物体が発見された。「ムーンセル・オートマトン」と呼ばれるその物体は、あらゆる事象をコントロールすることが可能な力を持つことが後に判明する。意思ある者が持てば世界さえも掌握できる万能の願望機「聖杯」に等しいこの物体を手に入れるため、世界各地の組織・勢力が「ムーンセル・オートマトン」の作り出す霊子虚構世界「SE.RA.PH」にアクセス。学園生活はSE.RA.PHによって運営される聖杯戦争の予選であり、制限時間内に元の記憶を取り戻さなければ脱落してしまうルールだったのだ。主人公は予選最終段階で倒れ息絶えようとするが、最後まで諦めなかった意思を見たあるサーヴァントによって救われ契約を果たす事となり、聖杯戦争本戦へと進む事となる。 決勝戦では、現在地上の殆どを支配する西欧財閥の次期当主レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイとそのサーヴァント・ガウェインと死闘を繰り広げる。主人公はサーヴァントとの間に深い絆を結び、遂にこれを退けて聖杯戦争の勝者となる。しかしムーンセルの中枢で主人公を待ち構えていたのは、かつて主人公と同じく聖杯戦争を勝ち残った男トワイス・H・ピースマンだった。
出演 阿部敦、丹下桜、植田佳奈、神谷浩史、下屋則子、鳥海浩輔、高乃麗、野中藍、安井邦彦、水島大宙
監督 新房昭之
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, コメディ, か行

あの懐かしのアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がこ6期となって放送されることがテレビで大きく報道されていました。 この報道を聞いてアニメを見ている人も結構いるのではないでしょうか? 現在の春アニメも結構漫画(コミック)からアニメ化されているものが多く、どれを見ようか凄く迷いました。 恋愛のアニメや、サスペンスアニメ、様々なテーマのアニメがあるなか、このアニメは、安定で人気でしたね。 渋谷のスクランブル交差点に森が出現。街行く人々が突然木に変身してしまう不可思議な現象が発生していた。そんな中、中学生のまなが半信半疑で妖怪ポストに手紙を出すと、カランコロンとゲゲゲの鬼太郎がやってきた! 近頃人間からまったく恐れられなくなってしまった妖怪・かみなり。へそを取られる!と怖がられていたころが懐かしい・・・その力を持てあましていたところに、ねずみ男がビビビっと目をつけた。ねずみ男は怪しげな集団と共に「ビビビ電力」を立ち上げると、かみなりが生み出す電気を商売にしたところ、みごと大当たり!かみなりさまのイメージキャラクターも人気。 一方、刑部狸(ぎょうぶだぬき)の呪いによって石になった鬼太郎を助けるため、まなやねこ娘たちは再び地下へ向かう。捨て身の覚悟でたぬき軍団と戦う砂かけばばあや子泣きじじいたち。残るは人間のまなだけになったが、まなにかけられた行部狸の呪いが発動し、まなの体に異変が起こる。
出演 沢城みゆき、野沢雅子、古川登志夫、庄司宇芽香、藤井ゆきよ、田中真弓、島田敏、山口勝平
監督 小川孝治
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, た行

このアニメは、タイトルの意味の通り『奴隷』がテーマになっています。このアニメも漫画からの作品です。この世界では、『SCM』という入れ歯のような器具がある。 この器具は、装着した者同士勝負し、勝負に勝った者は負けた者を奴隷にすることができるという装置である。人を奴隷にすることができるという興味本位で器具を装着し、勝負を行う者もいるが‥。たった一瞬の興味だけで行ったことによって、自分の自由が奪われ、自分の知らない者の奴隷になるという‥。非常に勿体ないな‥。と思いながら見ています(笑)。 でもこの勝負に勝てば人を奴隷にすることができるので、奴隷にしたい人や、恨んでいてそいつに復讐をするためにこの装置を使用する者もいます。 もし、勝負に負けてしまい奴隷になった場合は、主に奴隷解放宣言をしてもらわない限り一生奴隷から解放されないのです。 あと!補足でこの装置はどのように作動しているのかというと‥勝負に勝った!負けた‥という感情で装置が作動するらしいです。 奴隷になったからといって無理やりこの装置を外してしまうと脳に障害などの影響が出てしまう‥。悪夢のような装置ですね‥(;^ω^)。 しかも、この装置、出たては1000円くらいで販売していたらしいですが、人気が高まり、今や数万円という価格で出回っているという‥。そこまでして奴隷が欲しいのか!!という人もいますが、欲しいという人の方が多いです。 この装置がもし、この世にあっても絶対に使わないほうがいいだろうな~と感じました(笑)。
出演 山村響、鈴木崚汰、小西克幸、興津和幸、森久保祥太郎、白井悠介、八島さらら、村瀬歩、稲田徹
監督 倉谷涼一
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, は行

総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持ち、その“個性”によって社会を守る“ヒーロー”という存在が確立された世界。緑谷出久はヒーローになることを夢見て、多くのヒーローを輩出する名門・雄英高校ヒーロー科入学を目指していた。しかし、彼は何の“個性”も持たない“無個性”。現実の厳しさ、不平等さを痛感する日々を過ごしていた。個性把握テストで“個性”を発動、最小限の負傷で最大限の力を発揮した出久は自らの可能性を示した。翌日、オールマイトによる授業「屋内対人戦闘訓練」が生徒たちに課せられる。2人1組で一方がヒーロー、もう一方がヴィランとして対峙し、制限時間内にヒーロー側が仮想の核兵器を回収もしくは相手を捕獲するという訓練‥。一方、爆豪や切島、轟たちもそれぞれ飛ばされたゾーンでヴィランたちと戦っていた。そんな中、生徒を守るために単身で戦っていた相澤が、“敵連合”の中心と見られる男・死柄木弔の謎の“個性”で負傷、さらに死柄木が連れる“改人”脳無の圧倒的なパワーで窮地に陥ってしまう‥。
出演者 山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴、悠木碧、広橋涼、井上麻里奈、細谷佳正
監督 長崎健司
制作国 日本
制作年

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】