アニメ, ホラー, さ行

2018年7月6日~放送開始のアニメ『殺戮の天使』
このアニメはフリーホラーゲームから漫画となり、ついにはアニメ化!! 待ちに待った放送日!録画も確認して寝たのですが私は録画できていなくて泣きそうになりました(笑)。 それくらいストーリー性が良くてお勧めのアニメなのです!
–あらすじ–
精神科に通っている一人の少女(レイチェル・ガードナー)と人の満ちた顔を見ると無性に殺したくなる一人の包帯男性(アイザック・フォスター)。この二人がメインとなっています。 ある日、レイチェルは精神科ではなく、見知らぬ場所(部屋)で目を覚まします。
レイチェルは、何か違和感を感じながらも両親に会うためにその場を後にする。 その部屋から出ると廊下には、監視カメラがぎっしりと設置されていたのです。 こんなに何個も設置してどうするの?!って思うくらい設置してます(笑)。
違う部屋に入るとそこには、昔の文字を印刷する機械が置いてあり、勝手に動いている。 レイチェルは、その機械に名前とここにいる理由を質問される。 ここに来た理由を「人が目の前で死ぬのを見たから‥」と言ったレイチェル!これはどういうことなのでしょうか!?
私はゲームでもう見ちゃったので知ってるんですけどね‥。 ここ矛盾してると思わないですか? 見知らぬ場所にいるのになぜここに来た理由を答えれるのぉー!?って思いました。 ゲームを進めているときにはそんな疑問一切出てこなかったんですけどね。
その質問に答え終えるとエレベーターの前にある鍵が解除され上の階に進めるようになりました。 エレベータに乗った後「一人が生贄となりましたので他の階のフロアの方たちは準備を‥」という放送が流れてきました。 レイチェルは、この放送内容が何のことかよくわかっていません‥。
続いてレイチェルがたどり着いた場所はフロア6!ここはザックのフロアです! ゲームが良く再現されていて感動ですよ!(笑) 一匹の小鳥に惹かれたレイチェル。その小鳥にレイチェルが「こっちにおいで一緒に行こう?」と呼びかけた瞬間ザックが出てきてその小鳥をカマで一振り。そこでレイチェルが恐怖の顔をしていたのをザックが見てレイチェルを殺そうとします。
ここでもザックのセリフ「お前今満ちた顔をしやがったな?」「もっと見せろ絶望の顔を!!」を聞けて満足です! あとこの後ザックがレイチェルに逃げるのに3秒与えるのですが、レイチェルが物入の中に隠れてザックがいかにもここに居るだろう~ってわかってそうな感じでいるからちょっと笑いました。
運よくレイチェルもその危機を逃れることができ、さっきザックに殺された小鳥をレイチェルが元の姿に戻してあげるという少し狂気じみた『小鳥を縫う』作業も終わり、次のフロアに進むことができました。 次のフロア5は、レイチェルの精神科担当の先生『ダニー』が待っていました。 このダニー先生がまたまた個性の強いキャラなんですよ~。
ダニー先生の名言はご存知ですか?「僕の瞳はアレキサンドライトだよ。」というのが名言です!! このセリフも中々私のお気に入りです。 あまりアニメのほうではインパクトなかったですけど漫画やゲーム・スタンプなどを見ていただくと結構推してきてる言葉だと思います。 ダニー先生は、自分の母親の死んだときの静けさがる瞳に魅力を感じそのときから人の目に興味を持つようになった。
そこでレイチェルもダニー先生の母親と同じような瞳をしていたので精神科から連れてきた‥。ということです。 レイチェルは、ダニー先生に義眼を自分の部屋から探して取ってきてくれないかと頼まれ取りに行くがそのあたりからダニー先生の本性が現れてきます。ここまで気持ち悪い感じにするとダニー先生の声優さんが豪華なのになんか勿体ない感じが‥(笑)。
しかも、ここまで気持ち悪くないと思うんですが‥。まあ生命力は強いと感じますが、もう少しましな気がします!舌長すぎでしょ!!! どうやってあんな長い舌を持ってて活舌よく話せるの!口の中に直すの絶対無理やろっ!って思うくらい長いんですよ!
見てみてくださいよ!絶対そう思いますから(笑)。 第一話で2フロア進んだのですぐに終わりそうで怖いですが‥。次のフロアはたしかエディですね! レイチェルと同い年くらいの美少年ですよ!(^^♪ エディめちゃくちゃ可愛くなかったですか?!レイチェルに一目ぼれをしたエディ。
エディがレイチェルに最高の眠りを与えてあげようと特別な墓を作り、レイチェルを殺そうとします。 レイチェルは、ザックとの約束を破りかけた瞬間ザックが壁越しにレイチェルに「お前は俺が殺す。だから、今はそいつに殺されるんじゃねぇ!」と言います。これって遠回しに『俺が守ってやる』ってことになりません?
あと!ザックの「神に誓ってなっ!」の言葉!この言葉でレイチェルはザックを信じることに決めます。 ここのシーン凄くかっこよかったです。
エディがレイチェルを殺そうとシャベルを振り下ろした瞬間ザックが自分のカマで守ったんです!出てきましたよ~!ザックのかっこいいところ!
真っ暗な部屋の中でザクとエディが戦うシーンでザックがむやみやたらとカマを振り回していたんですが、レイチェルが危なすぎてヒヤヒヤしました。 ザックがレイチェルに部屋の明かりをつけるように頼みます。レイチェルも急いで暗闇の中部屋の明かりをつけるスイッチを探します。
レイチェルがエディに見つかり、エディからシャベルで腹を一発殴られます。 レイチェルは、エディに懐中電灯の光を当てます。 暗闇の中いきなり明るいライトに照らされ目がくらんだすきにレイチェルは、エディから部屋の明かりを操作するリモコンを奪います。 そこへザックが来てエディをカマで人殴りして殺します‥。
エディぃぃぃぃぃ!!可哀そうだけどここでエディは、ここで登場終わりです。 第4話からはフロア4!つまり!美人な断罪人『キャシー』の登場です!!
キャシーが相変わらず美人でしたね~! 一つ目の断罪方法が、『電気椅子』。キャシーに誘導され、一つ目の部屋に入ると、たくさんの木製人形が椅子に座っている部屋で人形たち‥と奇妙な部屋。
ザックとレイチェルは、この奇妙な部屋から脱出する方法を探します。 ザックが、「あぁ、疲れた~座りてぇ」と言い、レイチェルが「椅子ならいっぱいある」と応えます。 ザックは、「誰が人形の上に座るかよ」と言って、一つだけ空席の椅子を発見します。
この時明らかに座ったらダメな椅子って思わないザックが凄いな~って思いました。 いやいや!明らかそれが処刑台の電気椅子でしょ!ザック!!! 警戒心なさすぎのザックにレイチェルが注意しますが、その言葉い耳を傾けないザックは、座ってしまいます。
ここからキャシーのお楽しみの断罪時間がやってきます。 この断罪の試練を終えた後、じっと座って動かないザック‥。 一瞬レイチェルは不安になります。 ザックが死んでしまったのではないかと‥。
でも、ザックの生命力は凄いので「しびれちまったじゃねぇか!」とレイチェルに怒ります。 あんな大量の電気を受けたのに、しびれただけってどれだけ強いの!!って思いました。
次の試練は、キャシーが一番お金をかけていると言っていた毒ガスお部屋です。 ここでレイチェルは、少し毒ガスにやられてふらふらになります。レイチェルの歩くスピードが遅くて速く進みたいザックがイライラし始め、少し休憩してから進むことにしようという提案をします。
この時、ザックも疲れて眠るのですが、ザックの幼少期の悪夢を見てしまいます。 そのせいで眠りから目覚めたザックの機嫌が凄く悪いです。ザックの機嫌も優れないまま次の断罪場所へ到着する。
ここからさらにザックがかっこよくなりますよ~!! 注射器に入った猛毒とビタミン剤が1本ずつ用意されているどちらが猛毒なのかわからない状況でどちらが刺すかを二人で相談していたが、ザックがレイチェルに「今だけはお前のいいように使われてやるよ」と二本同時に刺したザック。
何その優しさ!!かっこよすぎか~!ザックーー!! この次のシーンも中々良きですよ!ザックが自分の欲望を制御できなくなってレイチェルを殺そうとしますが、レイチェルがザックを説得し、ザックに一瞬理性を取り戻させます。 そのうちにザックが、レイチェルに一つの頼みごとをします。 その頼み事とは、「今の俺だけには殺されるな。」という今だけは、自分から逃げてくれということだったのです。
ここでもかなりかっこいいシーンだったのですが、まだまだこの先にとっておきのシーンがまだまだ残ってますよ~! この後レイチェルは、行き止まりに追い詰められ、ザックに謝ります。 ザックは、レイチェルを殺すのではなく、自分をカマで一振りしてその場をしのぎます。キャシーがその意外な場面を見て防弾ガラスの向こう側から出てきます。
キャシーとレイチェルがザックが死んだと思っていましたが、ザックがぴくッと動く。それを見たキャシーがザックに向かって「まぁ!なんて素晴らしい罪人なのかしら!」と大喜び。今にも死にかけのザックを踏みにじるキャシー。今度こそザックが殺されると思ったレイチェルは、自分のポシェットから自分の拳銃を取り出し、キャシーに一発撃ちこみます。
その一発から始まったキャシーへの逆襲が始まります。 キャシーの喜んだ最高の笑顔を見たザックは、キャシーの腕を切り落とします。 その次にキャシーにもう一振り‥。 キャシーは、傷だらけの体を引きずりながら最後の力を振り絞って「断罪してやるー!」と叫びながらマシンガンを動かす。 しかし、その弾は一発もレイチェル達に当たりやしなかった。
でも、この傷のせいでザックが次のフロアで動けなくなってしまいます。 レイチェルが止血剤を探しに一人で行動し始める。 フロア5でグレイが初登場! この牧師も中々手ごわいです。 甘い香りで幻覚を見せられるレイチェル‥。でも、その幻覚を見せられているという自覚はないレイチェル‥。 レイチェルは一刻も早く薬を取ってザックのもとに戻りたいのに、各フロアで邪魔者が立ちはだかる。
その邪魔者に対してレイチェルは、「邪魔」という一言で殺していく‥。 その行動を知ったグレイは、レイチェルを追い込む。
だが、レイチェルには、そんな追い込みは特に効果なし。 「邪魔だったから」という言葉を貫き通していましたね。
ザックの過去の話も8話でありましたね! ザックは、帰る家もなくなり途方に暮れ、道を歩いていると一台の車が‥水たまりの水を被ったザックに謝ろうとして女性が車から降りてきました。その女性を殺したザック‥。どうして殺したんだー!!ザックよ~~! 絶対殺さなくてもいい人だったよ~!って思いました。
そのあと、優しい目が見えないお爺さんにザックは出会う。 そのお爺さんは、ザックに「行く当てがないのならここに居たいだけいればいい」と提案をする。 その提案にザックは乗ることにした。これから平穏に過ごせるのかな?って思っていると‥。 そのお爺さんは、『新しいパンを買ってくる。』とメモを残し、その日若者に金目の物目当てで殺されてしまったのです! ザックは、そいつらの様子を見て手持ちのナイフで殺しました。
いやぁ~そいつらに関しては、殺しても罰は当たらないわ!って思いながら見てました。
さあさあ!弱っているザックの元にダニーが居ましたね~! やっぱりダニーの生命力もすごいですね~。

出演 千菅春香、岡本信彦、櫻井孝宏、藤原夏海、伊瀬茉莉也、大塚芳忠
監督 鈴木健太郎
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

洋画, アニメ, アクション, コメディ, あ行

久しぶりのfixer作品! 2018年8月1日上映開始の作品です。
モグラのようなマシンを使って銀行強盗をする悪党をやっつけるため、インクレディブル一家全員とアイスマンで協力して戦う。 だが、インクレディブルが悪党を逃がしてしまうあげく金も持ち逃げされてしまう。 インクレディブルの前に残ったのは、街を破壊する暴走マシンのみ。
これを止めるためにインクレディブルが力づくで車輪を動かなくする方法や、アイスマンが氷で足止めしたりと最善を尽くすが‥結局マシンの動きが止まらなかったのです。 ここまでやっても止まらないって‥どうしたら止まるの?!って焦りました。
インクレディブルの印象が『ミスター・インクレディブル1』のときから変わってないので【頑固で、空回りする人】のままなのかな?と思って見ているとやっぱり性格は変わっておらずその印象のままでした。 イラスティガールが考え、行動していたところに夫のインクレディブルが来て力を貸す!というコンビでやってきたスーパーマン。
この夫婦だけが凄いのではなく、ダッシュやヴァイオレット・ジャックも活躍しています。 主にダッシュとヴァイオレットの能力は人助けに優れていると思います。 マシンが暴走して高速道路を破壊した時もイラスティガールとダッシュが人を助けていました。 ダッシュは、足が速いので人が危ないと感じたらすぐにその場に駆け付け、救出していることが多いです。 ヴァイオレットは、ジャックの面倒を見ながらだったのでそこまで活躍できる場面が多いわけではありませんでした。 ヴァイオレットが同じ大学のクラスメイトに顔を見られてしまい、ばれたらやばいんじゃない!?ってハラハラしながら見ていました。
結局、そのクラスメイトが見たヴァイオレットの正体は、ボブの職関係の人に記憶を消されていました。 これを知った瞬間『やっぱり記憶消されるんだ!』って思いました。 そりゃそうですよね。。同じ大学にこんなすごい有名なスーパーマン一家の一人がいるって知れ渡ると普通に生活できないですもんね。スーパーマン一家とアイスマンは何とか国会議事堂的な建物に衝突する前にマシンんを止めることができましたが、政府からは、冷たい目で見られてしまいます。 理不尽ですよね~!せっかく皆を危険から守ったのに非難されるなんて‥。でも、もう少し早く止めることができていたらよかったのに~とは思いました。 少し被害が大きすぎたかなと‥。 国会議事堂のような建物に衝突する前に止めたと私は言いましたが、若干マシンのドリル先っぽが刺さってしまっていたので訂正しときます(笑)。 ボブよりもヘレンのほうが優秀だと思うのですが、私だけでしょうか‥? ボブは、力に特化しているのでヘレンに頭脳は負けれているので仕方ないのですが、もう少し頑張ってほしいと思っています。 その騒ぎの状況を見ていた大金持ちのスーパーマンオタクがアイスマン・インクレディブル・イラスティガールの3人に呼びかける。 この3人の内から一人を選び‥となり、誰が選ばれたのかというとイラスティガールでした。一瞬夫のインクレディブルがなぜ自分じゃないんだ!と不服そうな表情をしていましたが、この案件を飲んでくれたら一家に高級ハウスを提供するというなんとも嬉しい内容! スーパーマン一家は、特にお金持ちで裕福な生活を送ることができているわけでもないのでボブにはそれが自分のプライドよりも嬉しかったののでしょう。 でも、イラスティガールは家族のことを想ってその良い条件でも断ります。 その断った後、ボブに散々説得されます。ボブが主夫になってヘレンが外で働く結論になり、そこでボブは、ヘレンが今までしてくれていた家事の大変さをの思い知る。 食事・子供たちを学校に見送る・ジャックの寝かしつけ・ダッシュの勉強の面倒‥これらを全てボブが知らない間にヘレンが行ってきたこと。 この中でも一番大変そうだと感じたのは、ジャックを寝かしつけるところじゃないかな?と思っています。 絵本を読んでいる内に寝てくれるんですが、気づかぬうちにいつの間にか起きてテレビをつけて見ているという(笑)。 これを何度繰り返すか‥最終的にボブのほうが絵本を読んでいる途中で寝てしまうというオチに‥。 ボブが絵本を読まなくなった瞬間にジャックがボブの顔をペチッと一発叩くシーンがあったのですが、あのシーンとっても可愛いかったです。 あの小さい手で叩く仕草に癒されました。 大変な作業が続くと人は、ふとした時にプチンッと切れてしまいますよね。 ボブもダッシュが数学について質問した際、キレていました。 家事もやってジャックも寝かしつけて‥!大変なんだぞ!みたいなことを言っていました。 その間にヘレンは、国民を危機から救出し、テレビで大きく活躍した証拠として報道されていました。 その歓喜をボブに電話で伝え、ボブはその報道を見て悔しくて放心状態になっていました。 今までのボブならここで家事を放棄して自分もスーパーマンの職で働く!など言うと思っていたのですが、その予想は外れてヘレンにおめでとうの祝い言葉を伝えていました。 ボブも成長したんだな~と感じた瞬間でした。 金持ちのスーパーマンオタクの坊ちゃまじゃない女の人が悪だくみをしていてそれに騙される坊ちゃまとイラスティガールと他のスーパーマンたち‥。 騙されてるというよりも『スクリーンスレイバー』によって自由自在に操られてしまう。 当然スーパーマンたちの能力は優れているのでインクレディブル一人では、敵いません。 なのでアイスマンと子供たちも極力して助けに行きます。スーパーマンたちの戦いが見どころかな?と思います。 やっぱり能力を持った者同士の戦いは面白いですよ~! インクレディブルは一瞬でイラスティガールに操るために装着する眼鏡をつけられてしまいます。 おいぃっ!インクレディブル瞬殺すぎない?!と思いましたが、まあまだ最強の子供たちとアイスマンが残っているから安心(笑)。
ジャックが多彩な能力を使ってイラスティガールの眼鏡をずらします!ここでイラスティガールは、目を覚まし、次々とスーパーマンたちの眼鏡を外し、壊していきます。
スーパーマンたちの中に一人空間を操る人がいたのですが、あの人の能力結構活気的だと思ったんですけど皆さんどうですか?(笑)
上から落ちてしまってもまた上にループできるんですよ!ある意味最強だと思うんですけど‥。
その能力のおかげでイラスティガールは、スクリーンスレイバーが乗っている飛行機に乗り込むことに成功! スーパーマンたちの協力によりスクリーンスレイバーも捕らえることができ、この戦いは、船上で行っていたのでまたまた大きい船が街に乗り組んで街をめちゃくちゃにするのかとヒヤヒヤしたのですが、今回は大丈夫でした。
良かった良かった!また街を破壊したら今度こそただじゃ済まないと‥いやぁ~アイスマンが活躍しまくっていましたね!
アイスマンかっこいいな~!凍らすだけでなく、海水を使って雪かな?雪のようなものを作って船がビルにあたりそうだったのをギリギリ防いでいたんですよ!さすがインクレディブルの親友!最高の活躍でした。
英語の字幕がなかったので誰がどんなことを言っているのか何となくしか理解できていませんが、面白かったことに間違いないです。
fixerの作品は、非常に面白い作品が多いのでお勧めです。
日本で上映が始まったら改めて答え合わせ感覚で映画館に見に行こうと思います。
出演 クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ボーウェル、ハック・ミルナー、サミュエル・L・ジャクソン
監督 ブラッド・バード
原題 Incredibles 2
製作年 2018年
製作国 アメリカ

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

ドラマ, あ行, ミステリー

被告人・田中幸乃は裁判長から極刑を言い渡される。元恋人へのストーカー行為の末に、アパートに火をつけて、元恋人の妊娠中の妻と双子の子3人を焼き殺した事件は、「整形シンデレラ放火事件」とも呼ばれて世間の注目を集めていたのです。八田聡は、親友・井上敬介から初めて幸乃を紹介された時のこと、幸乃がストーカーと化してからの敬介の苦悩。佐々木慎一は、幸乃の無罪を信じて焦っていた。弁護士となった幼馴染の丹下翔と再会したり、ブログの主・八田聡と会ったり、幸乃に手紙を出したりして事件の真相を追いながら‥。
出演 妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子
監督 石川慶
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】