アニメ, TVアニメ, アクション, ファンタジー, さ行

GGOでデスガンのチームで姿をくらましていた男がキリトとアスナの前に現れ、キリトに襲い掛かる。 ただ普通に襲い掛かる分については、問題ないかもしれませんが、その男は、シノンの時と一緒で注射器を持っていたのです。
その例の注射を刺されてしまうと死んでしまうことがキリトは知っていたので近くにいたアスナを突き飛ばしその男と一騎打ち。 キリトとその男はその場で倒れこんでしまいます。
男のほうは倒れようが何でもいいのですが、キリトは、注射器を刺されてしまったので、目を覚ますのか!?と心配です。 キリトが目を覚ました世界は、キリトが幼少期にプレイしていたゲームの世界だったのです。
そのゲームをログアウトしようとコマンドを出そうとするのですが、コマンドが表示されず‥。 またもやキリトはそのゲーム内に閉じ込められてしまったのです。
そのゲームでキリトと同い年くらいの少年に出会います。 少年の名は【ユージオ】。 容姿は、キリトの金髪バージョンって感じです。
キリトが目を覚まさない間リアルの世界でアスナがとっても心配してると思うのですが、大丈夫なのでしょうか‥。 キリトとユージオがソードスキルを使って悪魔の木を切り倒しましたね! これでユージオの天職が変わるきっかけとなり、ユージオ自身で天職を決める権利が与えられます。 ユージオが選んだ次の天職が『剣士』だったのです。 その天職を選んだ理由を村長が聞こうとしましたが、村長の中で憶測が立っていたのでしょう。
敢えて聞かずにその場の幕は閉じ。いよいよアリスの救出のためユージオとキリトの冒険が始まります。
出演 松岡禎丞 戸松遥 茅野愛衣 島崎信長
監督 小野学
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

洋画, アクション, アドベンチャー, ま行

大人気アクション映画の『ミッションインポッシブル』。 ついに今週上映ですね!2018年8月3日上映開始!
迫力ありすぎて、アクション好きにはたまらない映画です! 私ももちろんこのシリーズ全作大好きです!トム・クルーズさんすごいですよね~。 全作では確か‥本当に命綱なしで飛行機にしがみついてた‥命を張った作品。 これは見なきゃ損ですよ~!! 今回は、足が骨折しているのにも関わらず建物の上を全力疾走したり、映画の最後の起爆装置をウォーカーから奪うシーン! トム・クルーズさんは、映画に命を懸けている!などの声も出ています。
イーサンの失態が原因で何者かにより複数のプルトニウムが奪われる事件が発生。世界の3つの都市が核の標的になってしまう。イーサン・ハントとIMFのチームは、核爆発を未然に防ぐため、72時間という限られた時間と少ない手がかりをもとに、正体不明の敵を追う。しかし、タイムリミットが迫る中、イーサンを疑うCIAが敏腕エージェントのウォーカーを送り込んできて、イーサンはウォーカーとの対決を余儀なくされる。
このウォーカーって人中々最初腹立つ性格してますよ~! 飛行機からダイブするとき、稲妻に当たるという危険性があるからイーサンが少し待ってから飛ぼう‥と提案したのにも関わらず言うことを聞かないで飛び降り。 しかも、稲妻に撃たれて気を失うウォーカー。それを必死にイーサンが自分の酸素ボンベをウォーカーに取り付けて助けたのに! 下に着いたときイーサンに向かって「酸素のトラブルか?」って‥何この恩知らずな奴!!!ムカーッ!!
上空からパーティー会場へ乗り込んでプルトニウムが誰かの手に渡るのを防ぐためラークの顔をスキャンし、イーサンがラークに化け、ウォーカーがラークをパーティー会場から連れ出すという作戦だった。だが、ラークは中々手強く、トイレでイーサンとウォーカー二人係でラークと格闘技で戦うが2人ともぼこぼこにされる。 ラークどんだけ強いの!!
ウォーカーは、顔をスキャンしてマスクを作成するPCでラークの顔を一発殴ります。 その一撃でラークは気絶します。でも一つ問題が!その問題というのは、大事なPCが壊れてしまったのです。マスクを作成したくても作成に時間がかかるあげく、トイレに入ってきたヤンキーどもに邪魔されるわで‥。そのヤンキーたちの大きな声でせっかく気絶していたラークが目を覚ます。
そのあとも二人はぼこぼこにされてイーサンが最大のピンチに陥ったときに、前作にも出演していたイルサがラークの顔面を一発撃ちぬく。 早速作戦通りにならなくなってしまう‥。久しぶりの再会を果たしたイーサンとイルサ。イーサンは、なぜイルサがここに居るのかを問う‥がしかし、イルサは答えることができないと拒否する。 イルサに対してイーサンは、「足を洗え」と言うが、イルサに「そういうあなたは?」と言い返されてしまう。そりゃ言い返されるよね~って私も思いました。
イーサンは、仕方なくマスクを装着せずにそのままで続行する決断をする。 イルサは、何度もイーサンにやめておいたほうがいいと助言をしますが、今動かなかったらウィドウが殺され、プルトニウムも誰かの手に渡ってしまうという最悪なことになってしまう。ラークの腕につけていたVIPのバンドを身に着けVIPルームに侵入する。 その時イルサも一緒に。
イーサンは、ウィドウにラークとして近づき、ここから脱出しないと君は殺されると耳打ちする。 その言葉を信じたウィドウは、イーサンの言うとおりに動く。 イーサンは、必死に次から次へと立ち向かってくる敵と戦う。事は大きくなり、発砲まで起きてしまう事態になったが、イルサの助けもありその場から脱出成功!
イーサンは、ラークとしてウィドウに商売の話を持ち掛ける。ウィドウは、あくまでも商売の仲介人だったらしくプルトニウムと交換に以前イーサンが捕らえた極悪人のレーンをパリに護送されてくる護送車を襲撃し連れてこい。という条件だったのです。 護送車を襲撃する=警察官を殺害しないといけなくなるということになるのです。 イーサンにとっては、耐えがたいごとなのですが、ラークとしてやり過ごしているので断ってしまうと怪しまれてしまうと思い、「女子供構わず、相手かまわずだ」と宣言する。
でも実際には、護送車を襲撃するというよりもレーンが乗せられた護送車を海に突き落として自分たちは警察官と戦わずに来るまで逃走するというオチになりました! イーサンらしいです。 ここからとっても面白かったです! イーサンがバイクで逃走するシーンがあるのですが、ウォーカーのバイクはちゃんと動いたのにイーサンが使うバイクのエンジンが中々かからなくて警察に追いつかれそうになるのです。
ギリギリのところでイーサンのバイクが動き出し、そこから超スリル満点のバイク逃走劇が始まります! いやぁ~最高でした! イーサンは、ルーサーたちに救出してくれと頼む。逃げ切れるのかな?やばいんじゃないかな?!ってハラハラドキドキで見ていたのですが、さらに驚くことが起きたのです!
それは、イーサンが後ろのパトカーを気にして後方を確認し、前方を見た瞬間横から黒い車が!! ここでイーサンは、バイクごと吹っ飛びます。 足を引きずって逃走するイーサン。周りには、大勢の警察官!もう捕まってしまう!ここまでか!って誰もが思うシーンでしたよ~あれは! ですが、その危機的状況も推定されていたんですね。 見事イーサンは、下水道からの迎え船に乗って逃れることに成功!! 何この期待裏切られた感!最高すぎ!!
無事にウォーカーとも合流し、レーンも護送車から連れ出すことができた。 後は、基地に戻るだけ!だったが、覆面を被った黒バイに乗った何者かがレーンを狙って狙撃してくるのだ。 イーサンは、レーンと自分以外のメンバーを全員下し、黒バイから逃げる。 その黒バイに乗った者の正体は、なんとイルサだったのです。 イルサは、イーサンにとって大事な女性で傷つけることをしたくないが、レーンを殺されては、取引が成立せず、プルトニウムの回収ができなくなる‥。
イーサンは、仕方なく、イルサを車で引きその場から離れる。後々イーサンとイルサは、木陰で再会する。その時に、イーサンはイルサの体を気遣う。
ここから少し端折って最後のヘリコプターの話を書きたいと思います。 ウォーカーの正体は、ラークだったのです!! ラークが核爆弾の起爆装置を保持していて、イーサンが必死にラークから起爆装置を奪おうとヘリコプターに飛びついて操縦したりと‥。 ここのシーン、イーサンとっても面白かったです!!ここ一番のお気に入りです!
ヘリコプターについている荷物をラークが乗っているヘリコプターに当てようとしたりしますが、惜しくも外しちゃったり。 ヘリコプターの操縦も無茶苦茶すぎて最終的には、エンジンから火が出てましたからね。 イーサンは、焦りつつも「頑張れ頑張れ」とヘリコプターに言いながら必死に操縦してました。 ヘリコプターでの戦いとバイクでの逃走シーンが最高でした! 私にとってはこの2つのシーンが最高で忘れられません!!
あと、最後に笑ったイーサンの顔も最高でしたよ~!
シリーズを通して数々のスタントに挑んできたクルーズが、今作ではヘリコプターを自ら操縦するアクションシーンで、アクロバット飛行にも挑戦した。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。
出演 トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセット
監督 クリストファー・マッカリー
原題 Mission: Impossible Fallout
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 147分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, ファンタジー, は行

西暦2032年。月面に人類のあらゆる叡智を超える物体が発見された。「ムーンセル・オートマトン」と呼ばれるその物体は、あらゆる事象をコントロールすることが可能な力を持つことが後に判明する。意思ある者が持てば世界さえも掌握できる万能の願望機「聖杯」に等しいこの物体を手に入れるため、世界各地の組織・勢力が「ムーンセル・オートマトン」の作り出す霊子虚構世界「SE.RA.PH」にアクセス。学園生活はSE.RA.PHによって運営される聖杯戦争の予選であり、制限時間内に元の記憶を取り戻さなければ脱落してしまうルールだったのだ。主人公は予選最終段階で倒れ息絶えようとするが、最後まで諦めなかった意思を見たあるサーヴァントによって救われ契約を果たす事となり、聖杯戦争本戦へと進む事となる。 決勝戦では、現在地上の殆どを支配する西欧財閥の次期当主レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイとそのサーヴァント・ガウェインと死闘を繰り広げる。主人公はサーヴァントとの間に深い絆を結び、遂にこれを退けて聖杯戦争の勝者となる。しかしムーンセルの中枢で主人公を待ち構えていたのは、かつて主人公と同じく聖杯戦争を勝ち残った男トワイス・H・ピースマンだった。
出演 阿部敦、丹下桜、植田佳奈、神谷浩史、下屋則子、鳥海浩輔、高乃麗、野中藍、安井邦彦、水島大宙
監督 新房昭之
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】