洋画, アクション, ホラー, アドベンチャー, さ行

2015年にNo.1を獲得した作品の新作が2018年07月13日に上映されます! 前作『ジュラシック・ワールド』の続編として作成されたストーリーになっています。 久しぶりのシリーズだったので、前作の内容がどんなストーリーだったか忘れてしまっていました(笑)。 この作品は、夜のシーンからだったので、あんまりジュラシックワールドを見ている気にならなかったです。 しかし、ヘリコプターで一人の男性を救出するシーンで、どこの島なの?何かいるの?と思いながら凝視していると、ティラノザウルス的な恐竜が闇の中から顔を出し、その救出しようとしている男性を食べようとするシーンで少しびっくりしました(汗)。。 でも!ティラノザウルス的な恐竜から逃げることができ一安心した瞬間にまさかの、海中に住む肉食の恐竜に見事にパクっと食べられちゃいました(笑)。 そのシーンを見て、やっとジュラシック・ワールドぽくなってきた!って感じました。 テーマパークが失敗した後の話なので、もちろんこの映画に出てくる人物は、ほぼ同じ人です。 今までは、恐竜を飼育してきたりと自然に生存しているというよりかは、保護的な感じがしていました。 今作は、島で野生として生存している恐竜たち。 そんなある日、恐竜たちが住んでいる島の火山が噴火するとの予言があり、恐竜の化石や骨の博物館を経営している者が慌てて恐竜たちを守ろうと恐竜たちの移動を指示する。 肉食恐竜を確保することにどれだけの人員が犠牲になり、時間もかかるのかを把握できず‥。 移動の最中に噴火活動が始まり、マグマがどんどん押し寄せ、火山灰・噴石が勢いよく島を覆いつくし始める。 作業中だった人たちも島から逃げることに必死状態。 地下の研究所いいた2人もマグマと一匹の肉食恐竜に襲われ、パニック状態。 このシーンでも結構ハラハラしました(笑)。 こういう肉食動物が人間を襲ってくる感じが洋画では、絶対に一人助かりそうで助からない場合が多いじゃないですか! それを思い出して、「あぁ!!」と叫びながら『男の人食べれられてまう!はよ梯子上って~!!!』ってハラハラ見ていました(笑)。 そのスリルがある映画って中々ないので久しぶりに感じることができて面白かったです。 作品のポスターにも映っているカプセルに2人が閉じ込められて海に放り出されたとき、『カプセルが完璧な防水対策していないやつだ‥。』と思いながらもどこかで『完璧な防水対策!!』と思っている自分がいました。 結果、数匹の恐竜たちしか救出することができず、多くの恐竜を島に残してしまうことになってしまう‥。 この映画で一番いい役している恐竜がティラノサウルスでいつも『最高かよっ!』と思いながら最後まで見ています(笑)。 まだ日本での上映は1か月後ですが、よければ見てみてください~!
出演 クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レビン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ
監督 フアン・アントニオ・バヨナ
原題 Jurassic World: Fallen Kingdom
製作年 2018年
製作国 アメリカ

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, ホラー, た行

タイトルを見てもわかるのですが話の舞台となっているのは東京です。 人間と喰種が共存する世界。人間が食べるものは喰種にとって吐き気するほどまずい。 だから喰種は、人間の肉を主に食べて生活している。人間の肉以外には、コーヒーを飲んだりもする。 主人公は少年の『金木研』です。この少年は、ほぼ毎日通っている喫茶店によく来る女性(リゼさん)に一目ぼれをする。だが、その喫茶店は主に喰種の訪れるお店だったのです。 リゼさんも実は喰種で金木は捕食ターゲットにされていたのです! 夜のデート中にリゼさんは、金木を人通りの少ない路地裏に連れていきそこで本来の姿を現す。それを見た金木はリゼさんから逃げようとするが、リゼさんは強く‥。金木は内臓を捕食されてしまう。なんとか一面を取り戻した金木は病院で、金木の内臓の損傷がひどかったためリゼさん(喰種)の内臓を移植すると判断され手術されてしまう。 それから金木の生活が変わってしまうのです。大好物だったハンバーグも腐った肉を食べているかのように感じてしまったりと病みそうになってしまうほど追い込まれていました。確かに急に喰種に襲われたあげく今まで大好物だった食べ物とかおいしく食べていたご飯が食べられなくなるのは辛いですよね‥。金木は、隻眼喰種として生きていくことになった。 金木の優しい心は、喰種として生きていくうちにむしばまれてゆく‥。ジェイソン(喰種)に拘束され、あらゆる拷問に耐えているうちに金木が覚醒する!!覚醒したあとの金木がかっこよすぎて本当にはまりますよ!!(笑)。
出演者 花江夏樹、雨宮天、花澤香菜、宮野真守
監督 森田修平
制作年 2014年
制作国 日本

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】

日本映画, アクション, ホラー, さ行

この映画のタイトルを見たとき人狼が最後に生き残るタイプなのかな?と思っていました。 主人公の大我。小学校も一緒で高校も一緒にいた新名と仲のいい基晴。合計8人で人狼ゲームがスタートする。 人狼には、役職があり、人狼が2名、占い師1名、霊能者1名、村人4名となっている。 その役職が告げられたあとにすぐ投票時間がやってくる‥。毎日15時になると投票が始まり、24時になると人狼が村人側の一人を殺す。 ここまでは、普通のよくある人狼と一緒なのですが、ここからが少し違います。 何かと過去に何か問題があるという点です。 ある人は、両親を殺害。ある人は、猫などを解剖。セクハラなど‥。この映画は、最近の映画と比べると短縮しすぎていて少しクオリティーは高くないですが、もう少し長い作品にしたらよかったんじゃないかな?と思いました。 あと、この映画見終わった後に気付いたのですが、BLだったんですね。(笑) 初めて見ました。(笑) 最近の人狼ゲームの漫画などでは、最後アナウンスなどで『村人側が勝利!!』『人狼側の勝利!!』と言われるので結果どちらが勝ったのかよくわかるのですが、この作品では言っていなかったので最終的に大我は村人で村人側が勝利?って少し疑問を持ったままで終わっちゃった感があります‥。 でも、映画のタイトルからして最後に生き残った大我が人狼で新名が村人って感じがするのですが‥。
出演 太田基裕、米原幸佑、崎本大海、愛川こずえ
監督 ギヨーム・トーブロン
制作年 2015年
制作国 日本
上映時間 83分

【hulu】 【映画動画】 【映画】 【アニメ】 【ビデオパス】 【dTV】