約束のネバーランド

グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っている。 11歳のエマ・ノーマン・レイはハウスの年長者であり、毎朝のテストで満点をとる優秀さを持っている。 皆それぞれの個性を持った子供たち。
エマは格別の優しさを持った少女。ノーマンは冷静さを持っている少年。レイは頭がよく、物事を深く考えることができる少年です。 ママが言う森は危険で、柵を越えてはならない‥。には、どんな意味があるのか気になります! ある夜、里親のもとへ旅立つコニーを見送った子供たちだが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づくことが禁じられている門へ向かう。そこで2人は衝撃の真実を目撃してしまう‥。コニーが化け物に殺され、人が食料となっていたことを知る。
化け物に見つかりそうになったエマとノーマンはギリギリその場から逃げ、家に帰ることができた。しかし、コニーの忘れ物を届けに行ったこともあり、ウサギの人形をうっかりとその場に置いてきてしまいます‥。 その人形によってママに誰か子供が禁じている門に来たということを知られてしまいます。
昨夜見たことはすべてなかったことのようにふるまうママを見たエマは顔がこわばってしまいます。 いつも通りなら元気に挨拶するエマもその日は、さすがに元気がなくいつもと違う雰囲気をしていました。
その状態が続くとママに気づかれてしまうと感じたノーマンは、エマにいつも通り元気に笑うんだと言います。 エマは優しいがゆえに弱点となってしまうのがたまに傷‥。
ノーマンとエマはここ(人間牧場)から皆を連れて逃げることを決めます。 門を通って逃げるか壁をよじ登って逃げるかの2択で壁を選択し、ノーマンの冷静さと頭の良さでロープらしきものをテーブルクロスで作ります。
ドンとギルダにママの正体と遊び時間の鬼ごっこについて本当のことを話します。 ここで内通者を洗い出すために壁を越えるためのテーブルクロスのロープのありかをそれぞれエマ以外のレイ、ドン、ギルダに教えます。
それでロープがなくなっていたらその人が内通者とノーマンは考えたのです。 見事になくなっていたのはレイに教えていたロープの場所でした。
私の中ではギルダだと思っていたのでまさかの展開すぎて驚きました。 まさか最年長組のレイが内通者だったとは‥。
出演 諸星すみれ、内田真礼、伊瀬茉莉也、甲斐田裕子、藤田奈央、植木慎英、Lynn、河野ひより、石上静香、茅野愛衣
監督 神戸守
制作年 2019年
制作国 日本
【hulu】 【動画】 【U-NEXT】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【FOD】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】
【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】