HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)

主人公のゴンが2つ星ハンターである父親に会うため、ゴンも父親と同様にハンター試験を受験することを決意する。 ハンター試験には各国から何百万人もの人々が受験する最大イベントである。 ハンター試験会場まで到達できる者たちが受験対象者となる。 もうすでに会場へ行くまでもハンター試験が始まっていると言っても過言ではない。
ゴンは試験会場に向かう道中で金髪の少年キラピカと黒上の男性レオリオと出会う。 その後、ゴンは無事にハンター試験会場に到着し、白髪のキルアという少年に出会う。 (このメンバー4人が主に一緒に旅する仲間みたいな感じです。)
ハンター試験では過酷な試練がいくつもあり、受験者の90%程の人数が脱落者となる。 しかし、ゴンたちは見事最終試験まで無事に残ることができ、キルア以外の3名はハンター試験に合格した。 プロのハンターライセンスを取得した3名はキルアと再会するためにゾルディック家の屋敷へ向かう。
キルアと再会するために訓練を重ね見事再会を果たしたゴンたち。 ここからゴンとキルアは共にゴンの父親ジンを探す旅にでる。 キラピカとレオリオは次の再会(オークション開催日)までにそれぞれのやるべき事を果たすため、バラバラになる。
そして再会の日・・。
ゴンとキルア、キラピカは念能力を習得し、ようやくプロハンターの裏の最終試験を合格したのだ。 レオリオは未だ念能力は習得しておらず、医学試験の勉強中だった。
キラピカは蜘蛛の組織(通称 幻影旅団)を目の敵としている。 そのため蜘蛛のメンバーを見たり、聞いたりすると感情的になってしまうため、他の者がキラピカの感情を抑えるために必要不可欠となる。 (少し話がそれてしまいましたが、幻影旅団との戦いは熱かったです!!)
幻影旅団との戦いが終わりゴンもヒソカとの戦いでハンター試験時の貸しを返し、一段と強くなった。 またキラピカとレオリオとは別の旅に出るゴンとキルア。
次はグリードアイランド!! かつてジンとジンの仲間で制作されたゲームの名『グリードアイランド』でゴンたちはジンの手がかりとなるものを見つけるためにゲームを開始する。 グリードアイランドでの死は現実での死となるため大変危険なゲームとして取り扱われていた。 最近ではゲームクリアが困難と思われる者たちは必死にゲームの中で生き延びることだけを考えている者も多い。 ゴンとキルアは幸運なことに念能力の伝授を受けていた師匠の師匠(ビスケットクルーガー)に出会う。 ビスケから強烈な訓練を受けながら日々念能力を上達していくゴンとキルア。 グリードアイランドをクリアする頃には念で個人の技を生み出し、活用できるほどとなっていた。
グリードアイランドをクリアした後ビスケとは別れ、再びジンを探す旅へ。
出演者 潘めぐみ、伊瀬茉莉也、沢城みゆき、藤原啓治、浪川大輔、横山智佐、永井一郎、宮野真守
監督 神志那弘志
原作 冨樫義博
制作国 日本
制作年 1998年
【hulu】 【動画】 【U-NEXT】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【FOD】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【1】 【2】 【3】
【4】 【5】
【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】
【16】 【17】 【18】 【19】 【20】
【21】 【22】 【23】 【24】 【25】
【26】 【27】 【28】 【29】 【30】
【31】 【32】 【33】 【34】 【35】
【36】 【37】 【38】 【39】 【40】
【41】 【42】 【43】 【44】 【45】
【46】 【47】 【48】 【49】 【50】
【51】 【52】 【53】 【54】 【55】
【56】 【57】 【58】 【59】 【60】
【61】 【62】 【63】 【64】 【65】
【66】 【67】 【68】 【69】 【70】
【71】 【72】 【73】 【74】 【75】
【76】 【77】 【78】 【79】 【80】
【81】 【82】 【83】 【84】 【85】
【86】 【87】 【88】 【89】 【90】
【91】 【92】 【93】 【94】 【95】
【96】 【97】 【98】 【99】 【100】
【101】 【102】 【103】 【104】 【105】
【106】 【107】 【108】 【109】 【110】
【111】 【112】 【113】 【114】 【115】
【116】 【117】 【118】 【119】 【120】
【121】 【122】 【123】 【124】 【125】
【126】 【127】 【128】 【129】 【130】
【131】 【132】 【133】 【134】 【135】
【136】 【137】 【138】 【139】 【140】
【141】 【142】 【143】 【144】 【145】
【146】 【147】 【148】