私たちはどうかしている

浜辺美波さんと横浜流星のW主演ドラマ。
母と七桜は、和菓子の名店光月庵(こうげつあん)に住み込みで和菓子を作る仕事をすることになった。
子供の七桜は、体が弱く外に出て遊ぶことも制限されている日々を過ごしていた。
そんなある日、七桜と年の近い椿が七桜の元へやってきてお菓子作りを教えてくれた。
その日から、七桜の世界に色づき母の仕事としているお菓子作りに憧れを抱き始めた。
七桜にとって幸せな1年が過ぎた頃に悲劇は起きた。
ある朝、目が覚めて庭に出ると庭から光月庵の旦那様が血を流して倒れていたのだ。
そんな旦那様が倒れている近くにいた血だらけの椿。
そこへ光月庵の奥様が駆けつけ、椿に「誰がやったの?!ねぇ誰がやったの?見たんでしょ椿・・」と椿に犯人を申し出るように言った。
そこで椿は、奥様の後から庭に駆けつけてきた職人たちの方へ歩いて指さした。
その指の先には、七桜の母親だった。
椿は、「桜のお母さん」と指さし、七桜の母親は警察に連行されてしまった。
そこから七桜は、椿のことを憎むようになり、赤色を見るとその事件の日のことがフラッシュバックし、過呼吸になるようになった。
15年後・・。
七桜は、母親と同じでお菓子作りの職人になっていた。
ある日、勤め先に何通かの嫌がらせメールが来るようになり、 退職するようにお願いされ、やめるはめになる。
そこから七桜の憎む相手かつ光月庵の跡継ぎである椿と再会する。
七桜は一目見て椿だと分かったが、椿の方は、七桜のことに気づいていなかった。
ここから光15年前に起きた光月庵での事件の真相を知るため椿との駆け引きが始まる。
日に日に心を寄せ合う七桜と椿の運命は・・?!

出演 浜辺美波、横浜流星、中村ゆり、佐野史郎、山崎育三郎、岸井ゆきの、鈴木伸之、須藤理彩、高杉真宙、和田聰宏
主題歌/挿入歌 東京事変
製作年 2020年
製作国 日本
【hulu】 【動画】 【U-NEXT】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【FOD】 【music.jp】

【hulu】 【動画】 【1】 【2】 【3】
【4】 【5】 【6】 【7】 【8】