アニメ, TVアニメ, アクション, わ行

第1期からの続きのため、本ページ下記に第1期(全12話)のリンクがあるので第1期を見てからの視聴をお勧めします。
ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット機神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする‥。
ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われた。警戒令が出される中、協会最高顧問のナリンキとその息子ワガンマの護衛を任されたS級ヒーロー・金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺。しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場し、さらにはガロウもその場に現れ戦況は急転する。

出演者 古川慎、石川界人、梶裕貴、悠木碧、安元洋貴、早見沙織、
    緑川光、松風雅也
監督 櫻井親良
制作年 2019年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, コメディ, は行

主人公のゴンが2つ星ハンターである父親に会うため、ゴンも父親と同様にハンター試験を受験することを決意する。 ハンター試験には各国から何百万人もの人々が受験する最大イベントである。 ハンター試験会場まで到達できる者たちが受験対象者となる。 もうすでに会場へ行くまでもハンター試験が始まっていると言っても過言ではない。
ゴンは試験会場に向かう道中で金髪の少年キラピカと黒上の男性レオリオと出会う。 その後、ゴンは無事にハンター試験会場に到着し、白髪のキルアという少年に出会う。 (このメンバー4人が主に一緒に旅する仲間みたいな感じです。)
ハンター試験では過酷な試練がいくつもあり、受験者の90%程の人数が脱落者となる。 しかし、ゴンたちは見事最終試験まで無事に残ることができ、キルア以外の3名はハンター試験に合格した。 プロのハンターライセンスを取得した3名はキルアと再会するためにゾルディック家の屋敷へ向かう。
キルアと再会するために訓練を重ね見事再会を果たしたゴンたち。 ここからゴンとキルアは共にゴンの父親ジンを探す旅にでる。 キラピカとレオリオは次の再会(オークション開催日)までにそれぞれのやるべき事を果たすため、バラバラになる。
そして再会の日・・。
ゴンとキルア、キラピカは念能力を習得し、ようやくプロハンターの裏の最終試験を合格したのだ。 レオリオは未だ念能力は習得しておらず、医学試験の勉強中だった。
キラピカは蜘蛛の組織(通称 幻影旅団)を目の敵としている。 そのため蜘蛛のメンバーを見たり、聞いたりすると感情的になってしまうため、他の者がキラピカの感情を抑えるために必要不可欠となる。 (少し話がそれてしまいましたが、幻影旅団との戦いは熱かったです!!)
幻影旅団との戦いが終わりゴンもヒソカとの戦いでハンター試験時の貸しを返し、一段と強くなった。 またキラピカとレオリオとは別の旅に出るゴンとキルア。
次はグリードアイランド!! かつてジンとジンの仲間で制作されたゲームの名『グリードアイランド』でゴンたちはジンの手がかりとなるものを見つけるためにゲームを開始する。 グリードアイランドでの死は現実での死となるため大変危険なゲームとして取り扱われていた。 最近ではゲームクリアが困難と思われる者たちは必死にゲームの中で生き延びることだけを考えている者も多い。 ゴンとキルアは幸運なことに念能力の伝授を受けていた師匠の師匠(ビスケットクルーガー)に出会う。 ビスケから強烈な訓練を受けながら日々念能力を上達していくゴンとキルア。 グリードアイランドをクリアする頃には念で個人の技を生み出し、活用できるほどとなっていた。
グリードアイランドをクリアした後ビスケとは別れ、再びジンを探す旅へ。
出演者 潘めぐみ、伊瀬茉莉也、沢城みゆき、藤原啓治、浪川大輔、横山智佐、永井一郎、宮野真守
監督 神志那弘志
原作 冨樫義博
制作国 日本
制作年 1998年

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, アクション, さ行

ウィル・スミスが演じる役凄腕のスナイパー『ヘンリー』。 70何人もの極悪組織の奴らをスナイパーで撃ち殺してきた。 そんなヘンリーも51歳を迎え、スナイパーを引退することを決意する。 その決意表明を聞いた政府も彼一人失うことを惜しむくらい引退を阻止しようと考える。
ヘンリーは引退をして今までの人生でできなかったことをしたいと願っていた。 それを邪魔するかのようにヘンリーは何者かに襲撃される。
その襲撃してきた組織に大切な兄、友人を殺されてしまう。 ヘンリーは心優しいところがあるので子供が闘い相手だと分かったとたんに狙い撃つのをやめ、話し合って解決しようと考える。しかし、相手も受けれるはずもなく・・。ひたすら闘いが繰り広げられていた。
一人の少年と戦っていたときにヘンリーと少年は互いに『相手に自分の動きが読まれている・・早い、ゴーストみたい』と同じことを思った。 その理由も後々DNA鑑定で判明することになるが、この作品が告知されているときに知った方も多いとは思いますがヘンリーが戦っていた相手の少年は自分のクローンだったのです!
若い時分と51歳で経験を積んだ自分どちらが勝つのか! ヘンリーはクローンということから自分の好きなこと嫌いなこと、恐れていることなどを知っていると少年に伝える。
最初少年はハッタリだと自分の中で否定するが、段々と信じるようになる。 そこからヘンリーのクローンとヘンリーで悪の組織に立ち向かう!!!
最後辺りの展開が予想外で、しかも見る前に想像していたストーリーと違っていたので驚きました。 ウィル・スミス1人で2役を演じたとは思えないくらい本当にウィル・スミスに似た顔をした少年が一緒に演じているかのようでした。ハッピーエンドの作品は後味が最高ですね!!

出演者 ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
監督 アン・リー
制作年 2019年
制作国 アメリカ
原題:Gemini Man

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】