洋画, アクション, は行

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から解放されて覚醒したハーレイ・クイン。
モラルのない天真爛漫な暴れっぷりで街中の悪党たちの恨みを買う彼女は、謎のダイヤを盗んだ少女カサンドラをめぐって、残忍でサイコな敵ブラックマスクと対立。
その容赦のない戦いに向け、ハーレイはクセ者だらけの新たな最凶チームを結成する。
出演者 マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、
    ユアン・マクレガー、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、ジャニー・スモレット・ベル、
    クリス・メッシーナ、アリ・ウォン、ロージー・ペレス、マシュー・ウィリグ、
    スティーヴン・ウィリアムズ
監督 キャシー・ヤン
制作年 2020年
制作国 アメリカ
上映時間 109分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, アニメ, ファンタジー, アドベンチャー, ら行

ハリネズミのラッテとリスのチュム。
ハリネズミのラッテたちが住む森では、干ばつが進み、森に住む動物たちは水に飢えていた。
そんな中で水を見つけた場合、かぼちゃに水を溜めるという約束ごとがあり、ラッテ以外の動物たちは約束を守ってカボチャに少量の水を溜めていた。
ラッテだけがカボチャに水を溜めていなかった理由は、森に住む動物たちにハリネズミのことを悪く言う習慣があったからだ。
この森で起きた悪いことは全てハリネズミのせいだと。
そんなラッテは、当然カボチャの水を分けてもらったこともなかったので『すべて自力で生きていく!』ということを決意した。
そんなラッテの縄張り前に、木の上に住んでいるリスのチュムがどんぐりを落としてしまう。
ラッテとそれほど仲は良くなかったため、チュムはどんぐりを拾いたいが気まずくなり取れずにいた。
そんなチュムにラッテが、どんぐりを拾いチュムに返す。
どんぐりを拾ってもらったのだから潔く帰ればよかったチュムだが、ラッテの足元に少量の水があることに気づく。
そこでチュムは、ラッテに水を一人占めにするのはよくない!と言う。
そのことがきっかけでカボチャを壊してしまう。
カボチャに溜めていた水がすべてこぼれてしまったのだ・・。
動物の大人たちはこの騒動で何があったのかをチュムに問う。
チュムが答える前に、大人の動物たちはラッテの仕業だ!と言い放つ。
だが、チュムは「わざとじゃ無いけど自分がやってしまった」ということを伝える。
そこへカラスが飛んできて昔あった出来事を話す。
その内容は、ある昔に熊の王がホワイトマウンテンの頂上にあった魔法の水の石を盗んでいったことが原因で干ばつが始まった。
なので、森に水を復活させようとするには熊の王から魔法の水の石を取り返し、元あった場所に戻す必要があったのだ。
だが、その話を聞いた大人たちは誰一人信じることをせずに現状をどうやりくりするかを話し合っていた。
そこでラッテが「私が熊の王から魔法の水の石を取り返してこの森に水を復活させてみせる!!」と宣言し、熊の王の元へと旅立った。
ラッテだけでは、危険すぎると思ったチュムはラッテと一緒魔法の水の石を取り返す旅に出る!

出演者 アシュリー・ボーナンシン、ダニー・フェーゼンフェルト、カーター・ヘイスティングス、ヘンイング・バウム
監督 レジーナ・ウェルカー、 ミミ・メイナード
原題 Latte & the Magic Waterstone
製作年 2019年
製作国 ドイツ
上映時間 89分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, ファンタジー, ま行

前作に続き、マレフィセントをジョリー、オーロラ姫をエル・ファニングが演じる。マレフィセントがオーロラ姫との間に、恋愛でも血の繋がりでもない“真実の愛”を見つけてから数年後。オーロラ姫とフィリップ王子は、めでたく結婚することに。しかし婚礼の日、フィリップ王子の母イングリス王妃が仕かけた罠によってマレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、究極の愛が試されることになる。 オーロラ姫とマレフィセントは再び元の関係に戻ることはできるのでしょうか。
マレフィセントのこの世界観がすごく素敵でこの作品はぜひ映画館で見ていただきたい!大きなスクリーンで見るとさらにマレフィセントの世界観を楽しめます。
出演 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ハリス・ディキンソン、ミシェル・ファイファー、サム・ライリー、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、ロバート・リンゼイ、デヴィッド・ジャーシー、ジェン・マレー
監督 ヨアヒム・ローニング
原題 Maleficent: Mistress of Evil
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 119分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】