アニメ, TVアニメ, アクション, コメディ, は行

2018年夏アニメで私がはまってるアニメです。中学生の理科のテストでも使用されていたという有名な昔ながらのアニメ! 体内の仕組みも学べるのでいいアニメだと思います。ですが、割と普通にばい菌を倒すとき血が出るので教育面で使えそうで使えなさそう‥。 このハマるきっかけとなったのは、体外から侵入してきたばい菌が体内の器官内で悪さをしようとするのですが、白血球がその侵入者を察知し、退治するシーンです。 退治の仕方が面白いです。 ここで赤血球と白血球が出合い、ここから血小板などとも遭遇したりと様々な役職?を知ることができます。役職というよりも役割?まあ、体内でどんな作業があるのか楽しく知れるのと普通に面白いです。
特別編のあらすじ
細胞が細胞分裂の仕事をいている日々に飽き飽きしているところに何やら変わった格好をしている細胞が!!
手招きされた細胞は明らかにおかしいのに全く疑うことなく、免疫細胞たちにいたずらを一緒にしていく細胞。 最終的にキラー細胞たちにピンチから救ってもらうことに!

出演 花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O
監督 鈴木健一
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, アクション, ファンタジー, は行

西暦2032年。月面に人類のあらゆる叡智を超える物体が発見された。「ムーンセル・オートマトン」と呼ばれるその物体は、あらゆる事象をコントロールすることが可能な力を持つことが後に判明する。意思ある者が持てば世界さえも掌握できる万能の願望機「聖杯」に等しいこの物体を手に入れるため、世界各地の組織・勢力が「ムーンセル・オートマトン」の作り出す霊子虚構世界「SE.RA.PH」にアクセス。学園生活はSE.RA.PHによって運営される聖杯戦争の予選であり、制限時間内に元の記憶を取り戻さなければ脱落してしまうルールだったのだ。主人公は予選最終段階で倒れ息絶えようとするが、最後まで諦めなかった意思を見たあるサーヴァントによって救われ契約を果たす事となり、聖杯戦争本戦へと進む事となる。 決勝戦では、現在地上の殆どを支配する西欧財閥の次期当主レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイとそのサーヴァント・ガウェインと死闘を繰り広げる。主人公はサーヴァントとの間に深い絆を結び、遂にこれを退けて聖杯戦争の勝者となる。しかしムーンセルの中枢で主人公を待ち構えていたのは、かつて主人公と同じく聖杯戦争を勝ち残った男トワイス・H・ピースマンだった。
出演 阿部敦、丹下桜、植田佳奈、神谷浩史、下屋則子、鳥海浩輔、高乃麗、野中藍、安井邦彦、水島大宙
監督 新房昭之
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, コメディ, か行

あの懐かしのアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がこ6期となって放送されることがテレビで大きく報道されていました。 この報道を聞いてアニメを見ている人も結構いるのではないでしょうか? 現在の春アニメも結構漫画(コミック)からアニメ化されているものが多く、どれを見ようか凄く迷いました。 恋愛のアニメや、サスペンスアニメ、様々なテーマのアニメがあるなか、このアニメは、安定で人気でしたね。 渋谷のスクランブル交差点に森が出現。街行く人々が突然木に変身してしまう不可思議な現象が発生していた。そんな中、中学生のまなが半信半疑で妖怪ポストに手紙を出すと、カランコロンとゲゲゲの鬼太郎がやってきた! 近頃人間からまったく恐れられなくなってしまった妖怪・かみなり。へそを取られる!と怖がられていたころが懐かしい・・・その力を持てあましていたところに、ねずみ男がビビビっと目をつけた。ねずみ男は怪しげな集団と共に「ビビビ電力」を立ち上げると、かみなりが生み出す電気を商売にしたところ、みごと大当たり!かみなりさまのイメージキャラクターも人気。 一方、刑部狸(ぎょうぶだぬき)の呪いによって石になった鬼太郎を助けるため、まなやねこ娘たちは再び地下へ向かう。捨て身の覚悟でたぬき軍団と戦う砂かけばばあや子泣きじじいたち。残るは人間のまなだけになったが、まなにかけられた行部狸の呪いが発動し、まなの体に異変が起こる。
出演 沢城みゆき、野沢雅子、古川登志夫、庄司宇芽香、藤井ゆきよ、田中真弓、島田敏、山口勝平
監督 小川孝治
制作年 2018年
制作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】