ドラマ, ラブストーリー, サスペンス, わ行

浜辺美波さんと横浜流星のW主演ドラマ。
母と七桜は、和菓子の名店光月庵(こうげつあん)に住み込みで和菓子を作る仕事をすることになった。
子供の七桜は、体が弱く外に出て遊ぶことも制限されている日々を過ごしていた。
そんなある日、七桜と年の近い椿が七桜の元へやってきてお菓子作りを教えてくれた。
その日から、七桜の世界に色づき母の仕事としているお菓子作りに憧れを抱き始めた。
七桜にとって幸せな1年が過ぎた頃に悲劇は起きた。
ある朝、目が覚めて庭に出ると庭から光月庵の旦那様が血を流して倒れていたのだ。
そんな旦那様が倒れている近くにいた血だらけの椿。
そこへ光月庵の奥様が駆けつけ、椿に「誰がやったの?!ねぇ誰がやったの?見たんでしょ椿・・」と椿に犯人を申し出るように言った。
そこで椿は、奥様の後から庭に駆けつけてきた職人たちの方へ歩いて指さした。
その指の先には、七桜の母親だった。
椿は、「桜のお母さん」と指さし、七桜の母親は警察に連行されてしまった。
そこから七桜は、椿のことを憎むようになり、赤色を見るとその事件の日のことがフラッシュバックし、過呼吸になるようになった。
15年後・・。
七桜は、母親と同じでお菓子作りの職人になっていた。
ある日、勤め先に何通かの嫌がらせメールが来るようになり、 退職するようにお願いされ、やめるはめになる。
そこから七桜の憎む相手かつ光月庵の跡継ぎである椿と再会する。
七桜は一目見て椿だと分かったが、椿の方は、七桜のことに気づいていなかった。
ここから光15年前に起きた光月庵での事件の真相を知るため椿との駆け引きが始まる。
日に日に心を寄せ合う七桜と椿の運命は・・?!

出演 浜辺美波、横浜流星、中村ゆり、佐野史郎、山崎育三郎、岸井ゆきの、鈴木伸之、須藤理彩、高杉真宙、和田聰宏
主題歌/挿入歌 東京事変
製作年 2020年
製作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

ドラマ, ラブストーリー, あ行

9月から毎週水曜日9時から放送開始のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』。
アラサー女子・九鬼玲子と、おもちゃメーカーの社長の息子である男子・猿渡慶太。
おカネを正しく使うことにこだわる”清貧女子”VSとことんおカネにルーズな”浪費男子”、正反対の価値観を持つ2人の”じれキュン”ラブコメディ物語!
ある日、ニューヨークの出張から戻った猿渡は、社長(父)に呼び出される。
その理由は、たった1週間ニューヨーク出張に行っただけで776万を消費してきたからだ。
どこに浪費したのかと言うとカジノだったのだ。
猿渡は、そのことで社長にこっぴどく叱られ終いには「会社をやめろ!」とまで言われる始末。
そんなお金にルーズな猿渡は、営業部から経理部に異動することになる。
経理部にいる九鬼玲子の下で仕事をしていくことになった猿渡。
九鬼は、猿渡をどこかで見た覚えがあり、どこで見たことがあるかを思い出すこと・・。
九鬼がいつもガラス越しに眺めていたサルの絵柄が描かれた小皿を購入していった男性・・そう!その男性が猿渡だったのだ。
経理部に来てからというもの、穏やかに過ごしていた九鬼の昼食にも猿渡が引っ付いてくるようになり・・。
九鬼のペースが猿渡によって狂わされていく。
そして、九鬼はずっと気になっていたサルの小皿が大事に使われているかを猿渡に聞く。
すると猿渡から「バーベキューの後、捨てたよ」と言われ、九鬼は捨てたt言われた場所に急いで駆けつける。
そこにはもうサルの小皿は、跡形も無くなっていた。
九鬼は、綻びだらけの猿渡を見て九鬼が直していくことを決意する‼

出演 松岡茉優、三浦春馬、三浦翔平、北村匠海、ファーストサマーウイカ、星蘭ひとみ、稲田直樹、河井ゆずる、キムラ緑子、草刈正雄
脚本 大島里美
主題歌 Mr.Children「turn over?」
製作年 2020年
製作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

アニメ, TVアニメ, ま行

2千年前。
神話の時代に人間・精霊・神を滅ぼし、暴虐の限りを尽くした魔王アノス・ヴォルディゴードは、絶え間なく続く戦争に嫌気がさしたことから、魔王城デルゾゲードに勇者カノン、大精霊レノ、創造神ミリティアを招き、戦争を終結させるための和睦を申し出る。
その内容は、「怨恨を消し去るため、魔王の命と引き換えに、人間界、魔界、精霊界、神界の4つの世界を1千年は消えない壁で隔て、自らは2千年後に転生する」のであった。

監督 田村正文
出演 鈴木達央、楠木ともり、夏吉ゆうこ、松本忍、豊崎愛生、小清水亜美
製作年 2020年
製作国 日本

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】