洋画, アクション, あ行

前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む!
サノスが奪った半数の命を取り戻すためにマーベルシリーズのヒーローたちが団結するシーンがとてつもなくかっこよかったです。
タイムスリップをして6つの石を回収する。タイムスリップした先に居る自分たちの過去の姿が映ったりするシーンも良いな~としみじみ感じました。
この作品をみて感じたのは失った命を蘇らせる=今生きている命と引き換えになってしまうこと。 5年前に失った命からヒーロー2人の命と引き換えに‥。 しかもその二人はサノスに負けた後も家族を持ち生活できていた者たち‥。だからこそ生きてほしかった、誰も命を落としてほしくなかったと感じました。
でも2人とも最後までかっこよく、これがヒーローというものなんだと感じさせられました。
私的にこの作品を見る前に前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を必ず見たほうがいいと思います!!
前作を見てから今回の新作を見るとよりストーリー性を感じることができるのと、感動することができると思ったからです。 あくまでも私個人の意見です‥。 マーベル作品の大ファンであればとっても感動できる作品と思いますので是非大スクリーンでご覧ください!
出演 ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブリー・ラーソン、カレン・ギラン
監督 アンソニー・ルッソ 、ジョー・ルッソ
原題 Avengers: Endgame
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 182分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, アクション, あ行

イドが鉄くずだらけのごみの中から見かけはAIの脳を持ったロボットを拾う。
イドは町医者で様々な部品をきれいに修正することで有名であった。 AIのロボットも胴体がなかったがきれいに修理されていた。 そのAIは記憶をなくしたまま自分の名前を思い出すこともできない。
その少女につけた名前は「アリータ」。イドの今は亡き娘の名前。 それとアリータにつけた胴体は元々娘のために作られたものだったのだ。
アリータはそのことを後から知る。 そして、アリータは本当のイドを知る。イドはハンター(汚れ仕事をしていた)だったのだ。 ヒューゴとも仲良くなり、二人の時間も増えやがて恋をする。
しかし、アリータは元々上の世界に居た存在。 その世界で暮らしていたことは一切覚えていない。 戦いをしたときに過去の記憶がよみがえる。
アリータは、自分が300年前に失われたはずの最終兵器として作られたことを知り、そんな兵器としての彼女を破壊するため、次々と凶悪な殺人サイボーグが送り込まれてくる。アリータは、あどけない少女の外見とは裏腹の驚異的な格闘スキルをもって、迫り来る敵たちを圧倒していく。
だが、その戦いのせいで大事なものを次々と失ってしまうことになる。
ヒューゴも命を狙われ、二人で上の世界で過ごすこともできなくなってしまう。ヒューゴが倒れた時涙腺崩壊しそうになりました。 アリータがどんどん可哀そうになってきます。でも、その経験からアリータはみるみるうちに強くそしてたくましくなっていきます。 話の続きが気になります! アリータ2はいつ出るのしょうか!!わくわく
出演 ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、ジャッキー・アール・ヘイリー、エイザ・ゴンザレス、エド・スクライン、ラナ・コンドル、エル・ラモント、マルコ・サロール
監督 ロバート・ロドリゲス
原題 Alita: Battle Angel
製作年 2018年
製作国 アメリカ、カナダ
上映時間 122分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】

洋画, アクション, は行

ある日地球に正体不明の怪獣が突如現れ、各国を襲う。
国民はパニック!! 一回目の怪獣が現れた時は、それが最初で最後の災いの訪れだと誰しもがそう思っていた。 しかし、その考えは違っていてこれが災いの始まりであった‥。
各国の政府は、全国で同盟を組み怪獣が再来してきたときすぐに対処できるように戦闘巨大ロボット=イエーガーを造ることを決心。
だが、その巨大ロボットを操縦するパイロットに負担がかかりすぎてしまい最悪死に至ることがある。 そこでパイロットを2人にすることによって負担を軽減する作戦にでる。 右脳左脳で分け、二人の相互性がないと操縦で自制が効かなくなり破滅となる‥。
序盤、作戦は順調に進みイェーガーの活躍によって怪獣を撃退する。しかし次第に怪獣の襲来頻度は増加。莫大な費用がかかる上に犠牲になるパイロットも増えていき、遂にイェーガーの作戦中止が決定してしまう。その後、元パイロットで怪獣との戦いで兄を喪ったローリーは、海沿いに巨大な壁を建設し怪獣の侵入を阻止しようとする「命の壁計画」に参加するが、壁の天辺で犠牲者が出て、しかも怪獣によって壁も簡単に突破されてしまうという。
壁を建築しているものからすると厳しい条件でいつ自分が死んでもおかしくないのにこんなに簡単に壁が壊されるなんて‥という感情で仕事へのやる気がなくなる。
出演 チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、芦田愛菜
監督 ギレルモ・デル・トロ
原題 PACIFIC RIM
制作年 2013年
制作国 アメリカ
上映時間 131分

【hulu】 【映画】 【アニメ】 【FOD】 【dTV】